朝活の良いところを1つだけ挙げるとしたら

Pocket

久々に朝活をしています。しばらく仕事に集中していたので、夜寝る時間が遅く、7時ごろに起きる生活が続いていましたが、ここのところ少し余裕が出てきたので朝活を再開してみました。

さて、ブログタイトルの話に戻ります。以前は2012年に身についた良習慣ベスト7という記事の中で次のように朝活のメリットを上げましたが、久々に朝活をしてみて「良いところだな~」と思った点が1つあります。

1位:早起き(4時起き)

・一日の中で最も集中力が高い時間をまとめて確保できる
・その時間を使って好きなこと(仕事も可)ができる破格のメリット
・寝坊しても絶対に遅刻しない
・「とりあえず寝て、明日がんばろう」が秘密兵器になる
via 2012年に身についた良習慣ベスト7

すっきりとした気分で会社に行ける

会社に行くことが嫌いなわけではないですが、やはり仕事は仕事。

起きてすぐに会社に行き、家に帰ってから何かをするという生活と比べると、朝活をすれば「起きてすぐ好きなことをする」で1日が始まります。

しかも、体力的にも精神的にも良い状態で好きなことをできるのですから、とても良い気分になれます。

良い気分で1日をスタートできれば、日中の仕事も捗るというものです。

まとめ


良い気分で1日をスタートできれば仕事が捗ります。そのために朝活は有効な手段の1つです。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中