Blog運営

小出し書評記事というスタイルも良いかも

ビジネス書などを読んだ際はできるだけ紹介記事を書くように心がけています。

しかし、少しずつ読み進めた場合には、紹介記事を書く段階になって全体の内容を思い出すことが苦しくなり、結果的に書けなくなることも多々ありました。

そこで最近思ったのは、「本を読んでいてグッと来た部分があれば、小出しですぐ記事を書けばいいのでは?」ということでした。

b20150830-2

読みながら読書メモを作るスタイルも以前はやっていたのですが、私にはあまり合いませんでした。

また、読書メモを後から読み返しても、そのときの感動や興奮まですっかり思い出せるわけではありませんから、グッと来た瞬間にすぐ書くスタイルであれば感情の勢いを活かしやすいのではないかと思います。

最近は、1冊の本を集中して読むのではなく、数冊の本を並行して読むことにハマっていることもあり、このスタイルはなかなか良さそうです。ちょっと試してみますね。

photo credit: My Books via photopin (license)

関連記事

  1. Blog運営

    HootSuiteで予約投稿をしている人に朗報!Chrome拡張機能(投稿専用)がすごく便利!

    ブログ記事の更新ツイートを予約投稿するためだけにHootSuiteを使…

  2. Blog運営

    日刊○○ブームは終わったかもしれない。でも日刊がくれたものもあるよね

    ごりゅごさん(@goryugo)周りから始まった日刊ブーム、覚えてます…

  3. Blog運営

    私が実名でブログを書かない理由-ブログを通じてやりたいことは何ですか?

    最近、周りのブロガーさんを見渡したり、自分の今の活動状況を振り返ったり…

  4. Blog運営

    人気漫画家の東村アキコさんに学ぶ多くの人にブログを読んでもらう方法

    「ママはテンパリスト」「海月姫」などの人気漫画家である東村アキ…

  5. Blog運営

    RSSが廃れたら「ぼくはここにいるよ」と言い続ける必要性が高まるのかも

    Googleリーダーの廃止予告と、↓こちらの記事を読んで思った…

  6. Blog運営

    書いた奴が一番えらい

    今日は精神論というか、個人的な決意です。このブログを書…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP