大切な人にあと20回しか会えないとしたら?

Pocket

「そういう時代はもう終わったんだよ」

きのうの昼食時に上司と話していたときのことです。私は9月の連休に妻の実家に帰省するつもりであることを話し、上司も連休のときには帰省することがあるのかを尋ねたのでした。

「もう、私の父親しかいないからね。」
「家族で帰省するとか、そういう時代はもう終わったんだよ。」

この上司の言葉を聞いてハッとしました。自分の両親や、祖父母と会える回数はあと何回あるのだろう?

私の実家は今住んでいるところからかなり遠く、年に1回帰省できればいいほうです。年に1回帰省したとしても、両親とはあと20回会えるかどうかといったところです。

20年のうちに子供も大きくなりますし、そうすると家族で帰省する回数としてはもっと少なくなるでしょう。さらに祖父母と会える機会となると、もう数えるほどかもしれません。

そう考えると、大切な人と会える機会についてもっと真剣に考える必要があると感じました。

この連休で妻の実家に帰った際には、そういったことを考えながら過ごしてみようと思います。年末の帰省についても、いつもよりも早めに考えることにしました。

みなさんはあと何回ぐらい大切な人に会えそうですか?

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中