習慣

分割睡眠による夜型生活を試しています

最近、夜の睡眠を分割する生活スタイルを試しています。

どういうことかというと、例えば20時に帰宅したなら、21~24時の間は寝て、0~3時の間活動、3~7時まで再び寝るといった生活です。

今回はこの生活をしてみてわかったメリットとデメリットについて紹介しようと思います。

1.メリット

(1)子供の寝かしつけを兼ねられる
(2)元気になってから活動できる
(3)家族と過ごす時間を持てる

(1)については、子供の寝かしつけと自分の休憩が兼ねられる点が良いです。帰宅~1次睡眠までの間、子供と密にコミュニケーションをとれます。

(2)については、一旦寝ることで元気になれるという意味です。仕事から帰った後は疲れていることが多く、何をするにも億劫に感じられてダラダラ過ごしがちです。そこで思い切って一度寝て仕切り直すわけですね。

(3)については、24時に起きれば妻といっしょの時間も持てるということです。4時起き生活をしているときは、子供とはいっしょにはいられますが、妻との時間がほとんどありませんでした。

2.デメリット

(1)お腹が空く
(2)健康面への影響に懸念あり
(3)実睡眠時間が減る

(1)については、0~3時の活動時間中にとてもお腹が空くということですね。基本的には何も食べないですが、少しつらいです。

(2)については、このように睡眠を分割することで、長期的に見て健康面に悪影響がないとは言い切れない点です。今のところは昼間に眠くなるようなこともなく、快適に過ごしています。

(3)については、2回に分けて寝る都合上、寝付くまでの時間を考えると実際に寝ている時間が普通の睡眠と比べて減るということです。少しもったいない感じがしますね。

関連記事

朝活の良いところを1つだけ挙げるとしたら
朝活を始めたい人へ!4時起きを定着させる12のコツ

関連記事

  1. 習慣

    朝活の良いところを1つだけ挙げるとしたら

    久々に朝活をしています。しばらく仕事に集中していたので、夜寝る時間が遅…

  2. 習慣

    残業代って何に使ってますか?

    私は毎月の我が家の予算に残業代を含めていないので、残業代が出るときは臨…

  3. 習慣

    「投資」として8時間睡眠にチャレンジしています

    普段から睡眠最優先主義を掲げている私ですが、「エッセンシャル思考 最少…

  4. 習慣

    旅行から帰ってきた時に見るチェックリストのすすめ

    シルバーウィークでお出かけされたみなさん、旅行先から持ち帰った荷物はも…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP