整体に学ぶ、望ましい状態を知ることの大切さ

Pocket

先日、とある飲み会で出会った方が、整体に通じている方でしたので聞いてみました。

整体って、一度やってもらったらどのぐらい効果が持続するんですか?と。

「最終的には半永久的です。」
「でも最初は数日間とか、1週間程度ですね。」

歪みを発生させている原因の生活習慣などを改善しない限りは、すぐに元に戻ってしまうとのこと。

ここまでは予想通りだったのですが、その後の回答でなるほどなーと思わされました。

「でも、続けていくうちに自分で『また歪んできてるな』とかわかるようになるので、それで歪みの原因となっている生活習慣が改善されます」
「その状態になると、半年に1回程度メンテナンスするだけで済むようになりますね」

整体で一度身体を望ましい状態にしてもらうことで、自分の身体がどのぐらいずれているのかわかるようになるということですね。

望ましい状態を知らなければ、ずれていることに気が付きません。

もしずれているとわかっていても、望ましい状態がわからなければ、どの程度ずれているのかわかりません。

これって整体だけでなく、生き方にしても、仕事のやり方にしても、いろんなことに通じる内容ですよね。

一度自分にとって望ましい状態を体験し、その状態を記憶(あるいは記録)しておくことで、何かのきっかけでずれてしまっても戻すことができる。

いい話を聞いたと思いました。整体にも一度行ってみたいです。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中