Leesentecの両面挿しMicro USBケーブルは寝室利用にちょうどいい

Pocket

使ってみて衝撃!両面挿しのUSB充電ケーブルってこんなに便利だったのか!

以前、両面挿しのUSB充電ケーブルが大変便利だということは記事に書きました。

今回はそのときに購入したLeesentecの両面挿しMicro USBケーブルをしばらく使ってみた使用感を紹介します。

両面挿し×編み込みケーブル=寝室利用にいい!

寝室で充電用のケーブルとして利用するとなると、暗いところでも手軽に使える品がいいですよね。

このLeesentecの製品は両面挿しであるため、向きを確認する必要がない点がまず良いです。

そしてしばらく使ってみてさらに良いなーと思ったのは「編み込みケーブルである」という点でした。

我が家は枕元に数本のUSBケーブルがあるのですが、この編み込みによって両面挿しのUSBケーブルであることが容易に確認できます。

ちょっと心配な点

異常な発熱などはないのですが、Xperia Z5を充電する際に、充電が始まらないことが何度かありました。

その際は一度、ACアダプターをコンセントから外し、USBケーブル自体もACアダプターに挿し直すなどの操作を行うと復旧しています。

Amazonのレビューなどを見ていると、初期不良が多そうな製品にも見受けられるため、全力で他人におすすめできるか?という点ではちょっと迷ってしまいます。

でも両面挿しのUSBケーブルという概念自体は非常にいいものですよ!他にも似たような製品があればちょっと試してみたいですね。しかし、編み込みケーブルなどの外観の特徴があるものはなかなか見つからなさそうです。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中