生活の知恵

平日を快適に過ごすために毎週土曜日にやっている3つのこと

土曜日にこれをやっておくことで、次の平日が快適に過ごせるようになっているメンテナンス的行動を簡単に紹介します。

1.パソコンとスマホの再起動
2.作業着のお湯洗濯
3.プライベートタスクの週次レビューを行う

1.パソコンとスマホの再起動

毎週土曜日の朝に行うこととして、パソコンとスマホの再起動をTaskChute2にルーティンタスクとしてセットしています。

平日はパソコンを終了させずにスリープ状態で停止させているため、土曜日に一度再起動をかけて状態をリセット&アップデートを済ませます。

スマホも同様の目的です。電源をつけっぱなしで平日を過ごすので、土曜日にリセットとアップデートを行います。

リセットすることで動作が快適になりますし、定期的にWindowsやアプリのアップデートを行う曜日を決めておくことで、後回しにしていたアップデートを自然に回収できて良い感じです。

2.作業着のお湯洗濯

金曜日に職場から持ち帰った作業着をお湯で洗濯します。家に持ち帰るとよくわかりますが、1週間使っていると、汚れもニオイもけっこうついているものです。

ブログ記事「洗濯物の臭い落としには「温水+酸素系漂白剤」が効きます」で紹介した技を使います。

「温水+酸素系漂白剤」 の技を使うことで、単に汚れを落とすだけでなく、作業着を無臭状態にリセットできる点が本当に良いです。

まず無臭状態にできないと、柔軟剤などで香りをつけても不快なニオイになってしまいますしね~

3.プライベートタスクの週次レビューを行う

詳しく書くとものすご~く長くなってしまうのですが、Evernoteを使ってタスク管理をしています

土曜日のレビューでは、「来週やるべきこと」がないかどうか、期限付きタスクのリスト(ノートブック)を見て判断します。

該当するものがあれば「今週やること」のリスト(ノートブック)に移し、具体的なタスクを個別のノートに書き出しておきます。

やる日が決まっているなら、TaskChute2にもタスクを登録します。

「今とりかかっていること」のリスト(ノートブック)もチェックし、進捗状況を整理したり、今後のアイデアを書き足したりしています。

土曜日にこれをやっておくことで、日曜に準備あるいはタスクの処理もでき、平日にやるべきことにも迷いがなくなります。

関連記事

  1. 汚れ落としの化学

    ほったらかしでOK!重曹と熱湯で簡単コーヒーカップ洗浄

    コーヒーカップに付着してしまったコーヒー渋や茶渋などは、熱湯と重曹を使…

  2. 生活の知恵

    枕やクッションが思ったより固いときはカバーを見直すといいかも

    柔らかい枕やクッションが好きです。特にマイクロビーズが入った枕…

  3. 生活の知恵

    著者になってわかった!参考にしたい本は何度も読み返すべき理由

    会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術…

  4. 生活の知恵

    夫婦で共通の趣味を持つと物事の説明が楽でいいですよ

    きのう、私と嫁の間でこんな会話がありました。はま「仕事でこうい…

  5. 生活の知恵

    手軽においしくアイスコーヒーを飲むための3つのコツ

    暑くなってきましたね。今日は私が行なっている手軽においしくアイスコーヒ…

  6. モノログ

    夏こそ睡眠時の耳栓着用がおすすめです。【着用写真有り】

    夏の暑い夜、みなさんどのような睡眠環境でお過ごしでしょうか?ほ…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP