書籍紹介

自分の趣味(好き)に自信をもてない人に読んでもらいたい1冊のマンガ

人には堂々と言えない趣味を持っているとか、ふとしたときに自分の趣味にむなしさを感じてしまうときってありますよね。

私もそうです。最近はだいぶオープンにしていますが、元々は幼稚園のころからのゲーマーで、オンラインゲーム歴も16年以上と、ゲームと共に過ごしてきた人生でした。

しかし、自分たち昭和世代が子供だったころは「ゲームばかりやっているとバカになる」とか、散々、家族や周りの大人、世間から言われ続けて来ましたので、「ゲームが大好きです!」なんて、例えば会社の人なんかには絶対に言えないと思って過ごしてきました。最近は少しオープンにしているとはいえ、自分よりも年上の年代には、恥ずかしくて中々話せません。

さて、今回紹介したい1冊のマンガはこちらです。

街の小さなゲームセンターからシカゴまで広がるピンボールを巡るラブコメディ。
『普通』の深町くんが踏み込んだ本気の世界とは?
via FLIP-FLAP – Amazon.co.jp

ピンボールを巡るラブコメディ、と銘打たれており、実際にラブコメディ要素もありますが、話の主題はどこまでも「ピンボール」です。

話は、「普通の人」である主人公の深町くんがヒロインの山田さんに告白し、ある条件つきで付き合ってもいいと言われるところから始まります。

flip-flap
via FLIP-FLAP (FUNUKE LABEL)
※漫画の部分引用については作者のとよ田みのる先生から直接了承を得ています。

それは「あるゲームセンターのピンボールのハイスコアを超えること」。ヒロインの山田さんは、実はけっこうガチなピンボールプレイヤーで、それ故に自分と付き合う人の条件として、「このゲームセンターで誰も超えたことのないハイスコア」を超えた人となら付き合ってもいいと言います。

これをきっかけに、「普通の人」である主人公の深町くんがピンボールを始め、最終的にはシカゴの大会に出場するまでになるという話です。

それなのに、読んでいるとピンボールというゲームにグイグイと引き込まれていくだけでなく、最終的にはピンボールをやりたいとまで思わされるマンガです。

著者のとよ田みのるさんは、本作の冒頭でこのような言葉を書かれています。

「ピンボールもボードゲームもビデオゲームも大好きです。全てのゲームを愛するひとに捧げます!!!」
via FLIP-FLAP (FUNUKE LABEL)

私がとよ田みのるさんのファンであることを差し引いても本作は本当にいいマンガだと思います。

一般的にマイナーだと思える趣味や、人には恥ずかしくて言えない趣味を持っている人にはぜひ読んで欲しい作品です。Kindle Unlimitedの対象でもあるので、Amazonプライム会員の方なら気軽に読めますよ。

こんなマンガもあります

ロードバイクを題材に、「趣味なんて自己満足でいいんだよ!」と清々しいまでに言い切ってくれるマンガです。こちらもKindle Unlimitedの対象となっています。

私がとよ田みのるさんのファンとなるきっかけとなった、著者の処女作です。アフタヌーン連載時の単行本の方が表紙などが好きだったのですが、現在は販売されていません。下の通り、新装版のラブロマが復刻販売されております。

関連記事

  1. Blog運営

    堀江さんの「多動力」に学ぶ、時間がなくてもブログ記事を書き上げるコツ

    堀江さんの著書「多動力」を読み始めた。その中で早速、ブ…

  2. 書籍紹介

    結果を出せば仕事も人生も楽しくなる!書評:最速で結果を出す人の「戦略的」時間術

    MBAを取得し、外資系を含む11社で結果を出してきたとされる理央周さん…

  3. イベントレポート

    応援し合う仲間はやはり必要だと確信しました

    2015年8月29日、ある目的を胸にたずさえて、私はとあるイベントに参…

  4. 書籍紹介

    誰が読んでもおもしろい小説は「なぜ序盤で読者を引き寄せられるのか?」

    今、ライトノベル寄りの小説を書いています。そこで最近のライトノ…

  5. セラピスト

    マンガ名言の考察「お前がそう思うならそうなんだろう、お前ん中ではな」

    ※わずかにネタバレ注意via 少女ファイト(1) (イブニ…

  6. 書籍紹介

    マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目の感想

    マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目。四月は君の嘘(1) (月…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨の口座はcoincheckを使用しています。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP