【グラブル】フレンド申請を受け付けない設定にする方法とその理由

Pocket


グラブルをやっていると、この「通知アイコンの数字が気になって仕方ない!」という人もいらっしゃるのではないでしょうか?私はすごく気になります。

特に、「フレンド申請があります」という通知については、消そうとすると毎回申請を却下する必要があるため、すごく面倒ですよね。

ということで今日は「フレンド申請を受け付けない設定」について解説します。なお、私がフレンド申請を受け付けない設定にした理由についても後述します

フレンド申請を拒否する方法


↑まず、マイページ上部の「Menu」を開きます。


↑次に、「設定」を開きます。


↑設定一覧の中にある「公開設定」を開きます。


↑「フレンド申請受付」の項目で、「受け付けない」にチェックを入れ、「設定を反映する」を押せば完了です。これでフレンド申請が飛んでこなくなります。

私がフレンド申請を受け付けなくした理由

良い人から無言申請が来る可能性は2%以下

きちんとした数字はとっていませんが、私がRank1から145になるまでの間にいただいた無言のフレンド申請の中で、私が受理したのはたったの2,3人です。つまり、無言でフレンド申請をしてきてくれた人とフレンドになることはほぼありません。(控えめに言っても50人に1人、2%以下でしょう。)

グラブルを始めたばかりの頃は、フレンド申請が来るということ自体が珍しいので面白みがありました。しかし、高Rankになり、召喚石が揃ってくるにつれてフレンド申請を受ける頻度が多くなると、これが逆に煩わしくなってきます。

フレンド申請拒否のままフレンドを増やす方法

自分の好みに合うフレンドを探すのであれば、外部の掲示板やSNSなどで募集するか、たまたま見つけた人にフレンド申請を送ってから、きちんとに挨拶もしにいけば良いです。

申請を送った後に挨拶まで添えれば、冷たくあしらわれることはほとんどありません(もちろん、自分と相手が所持している召喚石がほぼ相応であることが前提ですが)。

まとめ

・グラブルのフレンド申請受付は、基本的に拒否設定でいい。
・無言のフレンド申請で良い人がくる可能性は体感で2%以下。
・フレンドは自分から探しに行ったほうが効率的かつ良い人が見つかる

おまけ

自分がフレンド申請を拒否しておくと、たまたま自分の召喚石を利用してくれた人がクエストを終了したときに、「フレンド申請しますか?はい/いいえ」のポップアップが無くなるので、クエスト周回のときに一手間が減って楽になると思われます。

マルチバトルでいっしょに戦った人にフレンド申請をしたい場合には、Chrome上でのWebブラウザ版であれば、「参戦者一覧」を表示した状態で、その人のIDを調べる方法があります。詳細はこちらの方のツイートをご参照ください。

もしその人がクエストの自発者、MVP、準MVPのいずれかであったなら、マルチバトルのバトル履歴からその人のプロフィールページを見ることができるので、そこからフレンド申請をすれば良いでしょう。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中