【グラブル】四大天司ラファエルExの攻略方法(立ち回りなど、具体例有り)

Pocket

何かとやっかいな特殊行動持ちの四大天司ですが、今回はラファエル(風属性)の難易度Exを攻略する方法について、賢者を例に紹介します。「賢者なんて持ってないよ!賢者とかめんどくさそう!」という人は、立ち回りの部分だけ参考にしていただければ幸いです。

主人公のジョブに賢者を選ぶ利点は、アビリティ1「天眼陣」にあります。天眼陣の効果は「味方全体の攻撃30%/防御80%/DA率約60%/弱体耐性50%UP」であり、特に弱体耐性50%UPがあるおかげで、実は適当に立ち回っていても討伐できてしまいます。

また、火属性は武器もキャラクターも得意武器が杖である賢者と相性が良いこともポイントです。

1.概要

・賢者で「宿命陣」を使っておけばなんとかなる。(HP前提条件はやや厳し目)
・賢者以外で挑むなら、クリア役(主人公、ユエル)かマウント役(マギサ)が合わせて2つ以上欲しい。
・HP25%直前、最低でも10%直前から一気に倒せると楽。

2.準備

必要戦力

賢者のアビリティ3「他心陣」を使った際に、奥義ゲージが100%になる戦力(HP)であることが前提になります。(他心陣の効果:消費HP83.33につき奥義ゲージ1%UP、HPの最大消費量は現在HPの半分。)

したがって、騎空団サポートの「出陣の銅鑼がね(奥義ゲージ30%UP)」を発動させた状態であれば、主人公のHPは11668必要です。

サブメンバーにLv95以上のシャルロッテ(サポートアビリティ:戦闘開始時にパーティの奥義ゲージ5%UP)を配置した場合は、奥義ゲージ35%でバトルが開始するため、主人公のHPは10834で済みます。

参考までに、私の武器編成と召喚石を下に示します。サポート召喚石はカグヤを選択してバトルに挑んでいます。カグヤを選ぶ理由は、ドロップ率UP効果というよりは、火力を抑えて微調整することと、もし立ち回りをミスしたときに復活できるためです。戦力に自信がない人は、3凸アテナ(最終解放済み)をサポート召喚石として選べばだいぶ敷居が低くなると思います。

キャラクター

私はユエル(アタッカー、ヒール・クリア枠)、マギサ(アタッカー、マウント枠)、クラリス(ディスペル枠)で挑んでいますが、そもそも天眼陣で弱体耐性50%UPしているため、主人公のExアビリティをクリアオールにしておいて、火力ゴリ押しのキャラクター構成でも良いと思います。

ちなみに、レジェンドガチャから出る火属性キャラクターでクリア持ちはユエルのみで、マウント持ちはマギサのみです。イベント配布キャラではSRサーヤがクリア持ちで、SR赤城みりあが限定条件(もふもふ状態)でクリア持ちになります。

3.立ち回り

注意すべき特殊技・特殊行動

まず、ラファエルには攻撃・防御DOWNのデバフや、グラビティは無効です。

特殊技(チャージ技)としては、OD(オーバードライブ)時に発動する「シメオン」が要注意です。

シメオンの効果は「ランダムな対象に風属性多段ダメージ、混乱を付与」です。混乱を受けてしまった場合は、クリアで解除しましょう。

特殊行動としては、HP75%、HP25%、HP10%が要注意です。

HP75%:「ジャーニーズ・エア」発動&チャージターンMAX
HP30%:真の力開放(チャージターンが3→2になる)
HP25%:「ホーリー」
HP10%:「ヴァリアント・スキン」

※ジャーニーズ・エア:全体に風属性ダメージ、火属性攻撃ダウンを付与
※ホーリー:ランダムな対象に風属性の多段ダメージ、畏怖(ターン毎にHPが減少)を付与、ラファエルに再生を付与、フィールドに膠着状態(ダブルアタックが発生しない状態)を付与
※ヴァリアント・スキン:全体に睡眠とアビリティ封印を付与、ラファエルに幻影効果を付与

立ち回りの具体例

1ターン目、主人公はアビ3「他心陣」→アビ2「宿命陣」→アビ1「天眼陣」を使う。マギサのマウントはここでは使わない。ダメージアビリティは適宜使用してOK。

HP75%でジャーニーズ・エア発動。火属性攻撃ダウンがついても無視してOK。気になるようならユエルのクリアで消去する。チャージターンMAXになり、OD状態になっているはずなので、シメオンの混乱に備えてここでマギサのマウントを使う。(もし混乱をうけてしまった場合でも、うけてからクリアで解除できます)

HP25%までは、4ターンごとに主人公のアビ2「宿命陣」を使って殴るだけでOK。宿命陣を使う際、もし奥義ゲージが100%になっていないときはアビ3「他心陣」で奥義ゲージを100%にしておくこと。

HP25%が近づいてきたら、ダメージアビリティを温存し、主人公以外の3キャラで奥義が打てるように調整すると良い。

HP25%直前で、ダメージアビリティ、奥義を使ってラファエルを一気に倒せるのが理想。25%を一気に吹き飛ばせない場合は、マウントかクリアが用意された状態で「ホーリー」を受ける。HP10%以下まで削ってしまった場合はマウント必須

ホーリーを受けるとラファエルに「再生」が付与されるので、これをクラリスのディスペルで消す。再生つきのままラファエルを削りきれるなら消さなくてもOK。味方に「畏怖」が付与された場合はクリアで消す。(畏怖の効果はターン毎にHP減少。最大HPの5%?現在HPの10%?ぐらいのダメージ)

ホーリーを受けると「膠着状態(ダブルアタックが発生しない状態)」がフィールドに付与されるため、賢者のアビ1「天眼陣」を使っていてもダブルアタックが発生しなくなる。そのため、できるだけすみやかに10%手前までラファエルのHPを削りたい。

HP10%手前まで削ったら、ダメージアビリティか奥義でラファエルを一気に倒す。マギサのモーさん(100万ダメージ↑)を落とすと、それだけでだいたい即死する。

ここで一気に倒せないと、「ヴァリアント・スキン(全体に睡眠とアビリティ封印を付与、ラファエルに幻影効果を付与)」をくらうことになるのでやっかい。

「四大天司クエストってめんどくさそうだからやってない」という人の参考になれば幸いです~

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中