モノログ

Wacom Cinteq Pro13(液タブ)の接続でつまづいたところと解決例


↑注文して翌日届く。流石Amazon。そして13インチといえども思いの外大きい…


↑写真がピンぼけしちゃってますけど、刀剣男士のねんどろいど達と比べても大きめなのがわかると思います。

Amazonのレビューで「PC本体との接続に難あり」とありましたが、配線するだけなら問題なくできました。あと、配線がかなり太く感じますね。

ここから、私がつまづいた部分について説明していきます。


↑私がつまったのはまずこれ。禁止マークがついていて、ペンを使っても線が描けない。これは、保護されているレイヤーを選択した状態で描こうとしているため、描けないという状態でした。通常レイヤーを選択すれば描けるようになります。

後は、マウスでは描画できるけれど、ペンでは描けないという状態。これは、液タブを単独の外部ディスプレイとして接続していたことが原因でした。


↑これがだめな状態。ノートパソコンがディスプレイ1、液タブがディスプレイ2、外部モニターがディスプレイ3(メインディスプレイとして設定)


↑このように、液タブとメインディスプレイを複製関係にしてやることで、液タブがペンを認識してくれるようになりました。

ここまでの設定で、開封からだいたい3時間ぐらいかかりました…

後日、同じようにクリスタと液タブを使っている人とも話してみましたが。結論としては、液タブをメインディスプレイとして設定しないと描けないということですね。

関連記事

  1. モノログ

    意外に簡単&安い!ブロガー名刺の自作にチャレンジしました!

    かん吉さん(@kankichi)のこちらの記事を参考に、私もブ…

  2. モノログ

    玄関に乾電池式センサーLEDライトを設置してみたらちょい便利でした

    玄関にセンサー式のLEDライトがあると、荷物を持って玄関を出入りする際…

  3. モノログ

    Wacom Cinteq Pro13(ほぼ新品)が95500円で売れました。

    2017年4月3日に購入したWacom Cinteq Pro13(20…

  4. 日刊

    [好きなことだけする日々]jMatsuzakiワンマンライブ(7/8)新宿に参加します!物販もするよ…

    今日できたこと・美容院に行く。・ブログ過去記事の修正。・「…

  5. モノログ

    防水スマホはお風呂で使えないしストラップもつけられない

    1.ストラップを付けられない。ストラップは防水じゃないことが多いで…

  6. モノログ

    腰・脚がすぐ張る方におすすめ!オムロンのクッションマッサージャー

    立ち仕事が多かった日は、腰や太もも、ふくらはぎが張って痛くなっ…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP