プロ漫画家のペン入れをリアルタイムで見て超感動した話

Pocket

クリスタ(CLIP STUDIO PAINT)の使い方がわからない部分があって、恐縮ながら友人のプロ漫画家の人に相談させてもらいました。

最初はスクリーンショットの共有でやりとりしてたんですが、そのうち「じれったいね」ということで「画面共有」機能を使って、クリスタの使い方を教えてもらったのですが、実際に今先生が仕事で書いているイラストのラフ画を出してくれて、話ついでにペン入れを見せてもらいました。

圧倒的に速い。

曰く、キーボードショートカットのZ、X、Cなどの左手ですぐ操作しやすいところに、ペン入れ色、背景色、消しゴムなどのセットしていて、左手でがんがんペンを切り替えて猛烈な速度でペン入れをしているとのこと。

私一人のためだけに、貴重な時間を使ってペン入れの様子をリアルタイムで見せてもらえたのは本当に贅沢な時間でした。

その他にも、漫画を描くに当たって、ストーリー構成や作者のメッセージ性という観点で課題図書をいただきました。

挙げられたのは、佐藤秀峰先生の作品一式、うしおととら、トライガンマキシマム、刃牙シリーズなど。すでにいくつか読んでいる作品もありましたが、もう一度漫画家の視点として読み直してみようと思います。

あと、個人的に、今すごく影響を受けている日本橋ヨヲコ先生の作品、昔読んだバクマン。、島本和彦先生のアオイホノオなんかも平行して読み進めています。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中