家が散らからず、しかも少しずつ片付いていく2つの簡単な仕組み

Pocket

家が散らかってるけど、なかなか片付けられないという人向けの記事です。

要点は2つ。

1.モノが家に着いたらすぐ収納する。
2.レジ袋の分だけゴミを捨てる。

1.モノが家に着いたらすぐ収納する。

宅配便などを受け取った場合、品物をすぐに開封して収納場所にしまい、ダンボールはすぐに畳んでダンボールの仮置き場所に置くようにします。

「後で開けよう」と一度積んでしまうと、そのまま積んだままになってしまったり、何を買ったのか忘れてしまうことはありませんか?

食材や日用品などを買った場合も同じで、モノが着いた時点ですぐに収納することで、家が散らからずにすみます。

2.レジ袋の分だけゴミを捨てる。

スーパーや薬局などので買い物をした場合には、レジ袋をもらったり、買ったりすることもありますよね。

帰ってきてモノを収納したら、そのレジ袋を使って今度は家を片付けます。

片付けるといっても、そのレジ袋に入る分だけ、床に落ちているゴミを拾ったり、冷蔵庫の中などから捨てられるモノを捨てます。

こうすることで、レジ袋を保管する手間がかからず、むしろ即座に活用して気持ちよくレジ袋とモノを捨てることができます。

以上、2点の仕組みがあなたの片付けの参考になれば幸いです。

こんな1冊もあります。

あの勝間和代さんの片付け本です。片付けの本というと女性目線でふわっと書かれている本が多いですが、こちらはむしろ男性目線に近い、とにかく論理的な片付け本ですので、片付けをしたい男性におすすめの1冊です。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中