アニメ

アニメ「花咲くいろは」所感-あなたの世界をつくるのは場所ではなく人(ネタバレなし)

友人の紹介をきっかけに視聴しました。

花咲くいろは シーズン1 – Amazon Prime ビデオで見る

本作品は、16歳の女子高生、松前緒花を主人公とした、全26話からなる青春群青劇です。

主な舞台は、石川県の仮想の温泉街「湯乃鷺温泉街」と、ときどき東京となっています。


via 「TVシリーズ 花咲くいろは」公式サイト

本作品の全26話に対し、私が5点満点で評価をつけたグラフを下に示します。

平均点は4.3点、物語の盛り上がり方としては、スロースターター気味です。

最初の1,2話は正直なところおもしろみはほとんどありません。しかし後半の展開を盛り上げるためには必要となる話です。

第3話からようやく群青劇の様相となり、4話からおもしろみが出始め、8、9話で一旦ピークを迎えます。

これ以降は安心して楽しめる回となるのですが、特に20話以降からの最終話に至るまでの展開は非常に楽しめます。

最終話のまとめ方も良いです。なぜなら、1つの作品が終わったときに感じる寂しさと充足感のバランスが非常に良い仕上がりとなっているからです。

もう1つ特筆しておきたいのは、オープニングの出来の良さ。

見れば見るほど、歌と映像と物語の内容が調和していて、20話以降ぐらいになると、オープニングを見ているだけで涙が出そうになります(笑)

最後に、私がこの作品見ていて受け取ったメッセージは次の通りです。

「あなたの世界を作っているのは、場所ではなく、いっしょに過ごす人。そして、いっしょに過ごす人それぞれががんばっているからこそ、どんなところにもドラマは起こる。」

良い意味で各キャラクターの個性を抑えていることもあり、安心して見られる作品です。

今は刺激的な作品よりも、穏やかにアニメを楽しみたいなーという人におすすめです。

花咲くいろは シーズン1 – Amazon Prime ビデオで見る

関連記事

  1. Blog運営

    ブロガーにおすすめのアニメ!「エロマンガ先生」(ネタバレなし)

    (↑Amazonプライム会員ならクリックですぐに無料視聴できます)…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP