育児

ママ、がんばらなくていいよ。ぼくのおむつはぼくがはずすから。

結論から言います。

お母さん、子供のおむつは無理に外さなくていいです。子供本人が外したくなったら、自分で外しますから。

今だから言えますが、うちの娘は5歳まで紙おむつをはいてました。ある日突然、

「おむつやだ!パンツがいい!」

と言い出し、その日から自分でトイレに行き、一度もおねしょをしたことがありません。

そもそもなんで2歳ぐらいになったらおむつを外そうとするの?

それが「常識」だから?

育児雑誌でトイレトレーニングの時期は2歳ぐらいって書いてあるから?

ママ友や親戚、実母や義母に言われたから?それとも旦那さんに言われたから?

子供のおむつを外す外さないって、そもそもあなたと子供の課題、いやもっと言うと子供自身の課題ですよね?

おむつが外れてないと、子供が恥ずかしい思いをする?それって本当ですか?あなたが恥ずかしいんじゃないですか?

子供本人は本当におむつを外したがっているんですか?

恥ずかしい気持ち、実は俺もわかります

実はぼくも、2歳なのに、3歳なのに、4歳なのに、

「子供のおむつが外せてないなんて恥ずかしい!」

ってちょっと思ってました。妻もそう思ってました。でもある日気づいたんです。

小さい頃におむつを外せた子供を持ってる人だけが、

「うちの子は2歳ですぐにおむつが外れたわ(笑)」

とか言うんですよね。

「うちの子、5歳にもなってまだオムツ外れてないわ(笑)」

とか言う人います?普通いないですよね?(この現象、専門用語では『生存バイアス』って言います。)

あの人らは別に悪気はないんですよね。ただ、うちの子はほんと良い子!って愛情表現してるだけで。

おむつが外れてない子を持つぼくらが、勝手にネガティブになってるだけなんです。

それで、その気持ちのはけ口を自分の子供や身内に向けてるんですよ。

「あなたが協力してくれないから!」「この子がしっかりしてないから!」

とかね。

子供本人の気持ち、感性を無視してる。本人は必要としてないのに、ぼくたち大人が勝手におむつを外すことを押し付けてるんです。

もっとプロや得意な人にも頼って。

もし子供本人が「ぼく(わたし)、おむつやだ!」って言ってるのに失敗してしまうなら、手伝ってあげればいいと思います。

さらに言うなら、保育園や幼稚園の先生方や、トイレトレーニングが得意な人(うちの場合は実母と義母)に頼ってください。

他人様のところで粗相をしたら恥ずかしい?先生方や得意な人は全然そんなこと思ってませんよ。

「あー失敗しちゃったのね。あるある。はい、ササっと片付け完了!」

あなたが無理にトイレトレーニングをしたり、片付けたりするよりもよっぽど手際よく、子供にとって機嫌が良くなる方法でやってくれます。だってプロだし。得意だから。

あなたが無理をする必要は全然ない。それよりも、あなたしかできないこと、愛情を示してあげることに集中してあげてください。

ママ、ぼくは大丈夫だよ。もっとぼくを信じて。

もう一度言います。あなたの子供は、本当におむつを外したいと思っていますか?

そんなことよりも、もっと夢中になれることをしたり、もっとあなたに甘えたいんじゃないですか?

お母さん、もう無理しなくていいんだよ。自分を大切にしないと、あなたの子供が心の中で泣いていますよ。


photo credit: Snap Man Darryl on the road at an early age via photopin (license)

関連記事

  1. モノログ

    エンジェルパウダーの香りのベビーソープがすごく良くて癒される!

    エンジェルパウダーの香りのベビーソープで娘の頭を洗ったら、めっちゃいい…

  2. 育児

    エバーノートベビー誕生!!

    はっ!その発想はなかったww RT @ushigyu: ついにエバ…

  3. 育児

    パパが男子トイレで子供のオムツを替えればみんな幸せになれる

    年末年始の帰省で往復1200kmを車で移動したのですが、その先々のPA…

  4. タスク管理

    はまの24時間の時間割

    タスク管理や時間管理についての講演の際に「24時間の過ごし方」について…

  5. 育児

    自分の子供に手をあげないため、親はどうすればいいんだろう?

    最近、自分の変化に驚いています。かなり稀にですが、2歳の娘の頭をパシッ…

  6. 育児

    ルンバとたたかう!ゆうちゃん10ヶ月の記録

    4月12日でゆうちゃんの月齢が10ヶ月になりました。1.順調すぎる成…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨の口座はcoincheckを使用しています。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP