記念

初めてプロの写真家さんに撮影してもらって感動した話

2017/07/01に、岡部明美さんの出版記念パーティーに参加しました。

パーティーの後に、湘南ワークショップ組と二次会を行ったのですが、その帰りにプロ写真家の方に軽い気持ちでお願いして、スーツ姿の写真を「私のスマホ」で撮ってもらったのですが、撮影に対するあまりの真剣な態度にびっくり。


撮影者ブログ:kiyohk sduki photography

すごく素敵な写真だったので結果的に、きちんと謝礼を受け取っていただきました。(手持ちが少なくて十分に渡せなかったのが残念。)

立ちポーズや手の位置、足の開き方までレクチャーいただき、さらには屋外撮影なので、東京の街を歩く人達の注目を集めてしまうという貴重な体験をしました。

こういう風に写真とってもらうのが初めてで、写った自分に少し戸惑いを感じるのも正直なところであります。(ネクタイがあればもっと格好良かったのに!というコメントも、写真で見るとよくわかりました。)

ということでみなさん、プロの写真家さんに「写真をとって!」というときは覚悟しましょう!気軽にお願いしても、めっちゃガチでやってくれるので謝礼が必要になりますよ。笑

関連記事

[グループセラピー]大泣きし、人生が開けた湘南ワークショップの体験レポート

関連記事

  1. 記念

    化メ研2011年8月の振り返り

    アクセス数など先月の寄稿効果を差し引いた分ぐらいのアクセス数になり…

  2. 記念

    化メ研2012年1月の振り返り

    ブログ関係の数値記録・記事エントリー数:35(先月比+1、過去最高:…

  3. 記念

    初めて電子書籍を出版させていただいてわかったことなど

    会社員のための究極のタスク管理 「君ならまかせて安心」と言われる仕事術…

  4. 記念

    はまラボ3周年!振り返ると大きな変化が3つありました!

    2013年12月19日で、FC2ブログで更新していた「化学系メーカー研…

  5. 記念

    黒歴史も全部さらけだしてやった。これがぼくの本当のプロフィールだ。

    プロフィールを大幅に変更した。主観的な部分はあるが、偽りなし。黒歴史も…

  6. 記念

    Evernote関連記事が熱かった2011年39週のまとめ

    この子猫ちゃんがブサかわゆ過ぎてやばいのです…さて、先週書いた日刊…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP