[好きなことだけする日々]漫画原作者になる方法、絵が描けなくてもマンガを描ける方法を学んだ

Pocket

今日できたこと

・カウンセリングのため通院。
・傷病手当金申請書の記入。
・現役漫画原作者の内情本を読む。
・絵が描けなくても漫画が描けるテクニックを学ぶ。
・小説を2000文字書く。

将来の趣味に向けて、漫画の描き方を勉強し、漫画原作者としての可能性の追求、小説の続きを書くことも行いました。

ある程度並行して創作活動を進めているものの、まずはブログを書きつつライトノベル寄りの短編小説(30000文字前後目標)を1本書き上げる方向で進めています。

それを「小説家になろう」に投稿して様子を見つつ、次は漫画を1本描いてみるのもいいなぁと思っています。

今日読んだ本・マンガ

結局4~8巻まで購入して読んでしまいました。かなり好みです。

小説家であること、ネームが描けること、特定分野のプロフェッショナルであること、この3つが揃えば漫画原作者としてなんとか食べていけるそうです。とりあえず自分が今進めている戦略の方向は間違っていなさそうです。

なるほど納得。描きたい内容、ネームさえ出来上がっていれば、あとはそのコマに相当する写真を撮影してきて、写真をトレースすれば、絵が描けなくてもマンガが描けるということです。絵がうまくなりたいのではなく、マンガを描きたいということならたしかにこれは良い方法ですね。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中