夏こそ睡眠時の耳栓着用がおすすめです。【着用写真有り】

Pocket

夏の暑い夜、みなさんどのような睡眠環境でお過ごしでしょうか?

ほとんどの方が、クーラー、扇風機、サーキュレーター、窓を開けるなどの方法で涼をとっているかと思います。

その際に、クーラーの駆動音であったり、扇風機のファンの音、外から聞こえてくる騒音などが気になったことはありませんか?心当たりのある方は、耳栓を使うことでより快適に眠れる可能性があります。

具体的には、↑に例示しているモルデックスの「メテオ(緑)」か、後述する「メローズ(オレンジ)」がおすすめです。

「メテオ」の特徴は、無意識に耳に入ってくるレベルの騒音(エアコンやPCのファンの音など)は遮断しつつ、他の人から話しかけられたなら会話ができる程度の遮音性であることと、装着のしやすさにあります。そのため、目覚まし時計の音やアラーム音であればきちんと聞こえます。

なお、「メテオ」通常サイズでは大きすぎる人には、「メテオ・スモール」もあります。(私は、右耳はスモールのほうがぴったりでした。)

「メローズ」の特徴は、メテオを超える高い遮音性と装着のしやすさ、そしてとてもソフトな素材なので、睡眠時など、長時間の装着でも耳への負担が小さいことが挙げられます。

「メローズ」を装着していると、他の人と会話できなくなるレベルまで遮音されますが、目覚まし時計やアラームの音は聞こえます。私が就寝時に使っているのは、主にメローズの方です。

モルデックスシリーズは数種類あるので、まずはお試しセットを購入し、自分に合う耳栓を探してみるのも良いと思います。

私が↑のお試しセットの全ての耳栓を試した結果では、メテオとメローズの他の耳栓については、材料の反発力が高いせいか、装着時のストレスが大きかったです(素早く挿入する必要があり、抜くときも摩擦で耳が痛い)。

追記:耳栓着用状態


↑こんな感じでぎゅっと潰してから耳に挿入します。挿入しにくい場合は、外耳を上に引っ張り上げると、耳の穴がまっすぐになり、挿入しやすくなります。


メテオは膨らんでいる部分が収まりませんが、そのおかげで挿入しすぎることがありません。


メローズは膨らみがないので、奥までぎゅっと押し込めます。押し込み過ぎて、鈍い痛みを感じるときは、鼓膜に接触しているので、少し引き抜いてください。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  1. コメントはまだありません。

  1. トラックバックはまだありません。