WordPress

有料WordPressテーマ「MAG」実装時の注意点

約5年WordPressで無料テーマ+プラグインでブログを運営してきましたが、phpの編集とプラグインの追加ではそろそろモバイルユーザー対応が追いつかなくなって来たため、WordPressテーマTCDシリーズの「MAG」を購入し、実装しました。

そのときの個人的なメモ書きです。

事前にWordPressとphpのバージョンを確認する

まずWordPress3.5以上、サーバー環境はphpバージョン5.3以上が必要です。

WordPressをすでに設置済みの方であれば、WordPressのバージョン確認はダッシュボードからすぐに確認できますね。

phpのバージョンについては、レンタルサーバーの会員専用ページから確認することができます。


↑私はロリポップのスタンダードプランを利用しているので、[ユーザー専用ページ]>[WEBツール]>[PHP設定]から確認しました。


↑こんな感じでphpのバージョンを確認できます。

事前にテーマのphpと衝突しそうなプラグインを停止させておく

絶対に停止させておきたいのは、「No Self Pings」です。

MAGにはNo Self Pingsの機能がphpで実装されているので、このプラグインを停止しないと、MAGを有効化した瞬間に「500 Internal Server Error」が発生し、ダッシュボードにもアクセスできなくなります。

もしこうなった場合、FTPからNo Self Pingsのプラグインを削除して解消することになります。

その他にも、ソーシャルメディアへの拡散用ボタンを配置するプラグインなどを停止しておきました。

Facebook、TwitterのOGP設定の整理

MAGには、FacebookのOGPを簡単に実装する機能があります。そのため、「Open Graph Pro」などのプラグインを停止し、MAGでFacebookのOGP設定を行いました。

Twitterについても、MAGにてTwitterカードの設定ができますので、プラグインでTwitterカードを設定している場合は、プラグインを停止します。

WPTouchを停止させる

MAGはレスポンシブルデザインテーマなので、WordPressをモバイル表示に対応させるプラグイン「WPTouch」についても停止させました。

トップページ、記事本文のフォントサイズを変更する

デフォルトでは14pxですが、私は16~18pxぐらいが好きなので、16pxとしました。

記事ページ、固定ページのウィジェットを設置

これまで使っていたテーマと違い、MAGではトップページ、記事ページ、固定ページなどで異なるウィジェットを配置することができます。

逆に言うと、MAGを有効化した時点では、トップページ以外のウィジェットが全くない状態なので、とりあえずはトップページと同じウィジェット構成にしました。

GoogleAdSenseの広告を設置

これまではphpファイルに直接、広告のコードを書き込むことで、本文下の広告を設置していましたが、MAGでは記事末尾に設置する広告を、MAGの設定画面で広告コードを入力することで設置できます。

また、記事本文中に[s_ad]とショートコードを入力することで、任意の広告を表示することができるため、このショートコード用の広告コードも準備しました。

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのプラグインを一気に更新したら、ブログが見れなくなったときの解決方法例

    レンタルサーバー(私の場合はロリポップ)で使っているphpのバージョン…

  2. WordPress

    【FC2からWPへの移行】WordPressのデータベース内のリンクURLを一気に置換する方法

    1.ブログの移行で一番悩ましかったのはリンクの書き換えFC2からW…

  3. WordPress

    [WordPress]ブログ移行直後のリンク切れをチェックするために入れたい2つのプラグイン

    ↓前回の記事で、ブログ移行直後にリンクURLを一気に置換する方法を紹介…

  4. Blog運営

    過去記事紹介用に「Buffer My Post」プラグインを導入してみました

    最近、Twitterの新規フォロワーさんが増える頻度が高まって…

  5. WordPress

    [WordPress][Tips]アイキャッチ画像をサッと使いまわすための工夫

    ブログで使うアイキャッチ画像の管理ってどうされていますか?私は…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨の口座はcoincheckを使用しています。 ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP