Blog運営

ブログに関する自己制限を解いてみる

最近、ブログをできれば毎日書きたいと思いつつ、実際には書いていないという状態が続いていました。

じゃあ実際にはなぜ書いていないのか?という理由について、自分の心の動きを考察してみた結果、ブログを書くにあたっていろいろと自己制限があること、そしてそれが昔は役に立っていたが、今は自分を縛っていることに気が付きました。

過去のブログ方針について

自分がライフハックなどをメインにブログを更新していたときは、まずブログを書く際の基本的な方針は次の通りでした。

「読んだ人の仕事や生活がちょっと楽になる記事を書く」

この方針を立てた当時は、ブログを書くことに対するモチベーションが非常に高い状態だったので、誰かの役に立ちそうだ!と自分が思える記事であれば、今よりもすんなりと書き出せていました。

そして実際に、ブログのPVや、記事を読んだ人からのコメントなどがモチベーションを持続させるエネルギーとなって、さらにブログを書くという良い循環になっていたと思います。

過去方針の致命的な欠点

しかし、この過去のブログ方針には致命的な欠点がありました。記事を書くための一番の動機が「人のため」であることです。

自分は重い鬱を体験することで、心について深く学ぶようになり、いかに自分が「人の役に立つ」という価値観重視で、子供の頃から承認欲求を満たしていたかということを知りました。

「人のために行動する」というのは一見とても素晴らしいことに聞こえますが、それは自分自身に余裕があればの話です。

自分の精神状態が不健全な状態で「人のために行動する」ことを選ぶと、それは独りよがりの押し付けになったり、過剰な自己犠牲を招くことになり、最終的には「人間関係の悪化」や「行動不能」に陥ります。

なぜ今の自分はブログを書いていないのか?

人のために行動することの危うさと、自分が決めたルールをずっと守りたがるという人の心の動きについて学んだ結果、今の自分がブログを書いていない理由は次の通りだと推測しました。

・人のためになる記事を書くことがブログの方針だ。
・だからブログを書くなら、人の役に立つ確率が高いネタにせねばならない。
・しかし、今の自分は人のためより「まず自分のため」を優先したい。
・ブログの方針(人のため)と自分の欲求(自分のため)が対立している。
・だから、ブログを書かないという現実を無意識のうちに選んでいる。

ブログに関する自己制限を解く

この対立を解消させるためには、ブログを書く際に生じる自分の思考を変化させれば良いことに気が付きました。

ブログの方針「読んだ人の仕事や生活がちょっと楽になる記事を書く」については変える必要がありません。なぜなら、「実際に楽になるかどうかは、読んだ人が判断すること」なので、自分でコントロールできない領域です。

自分ではコントロールできない領域を方針に掲げていることを受け入れれば、方針は「望ましい結果」であって、「ブログを書く際の基準」ではないと自分の考えを柔軟に変化させることができます。

では、新しいブログを書く際の基準は何でしょうか?自分の欲求に素直に従えば、「自分のために自分が書きたいこと」になります。

例えば、将来自分が見返すためのメモ、自分が好きなゲームやアニメの話題、ただ書きたいと思ったことなどです。

今までは、これらについて記事を書きたいと思ったとき、「人の役に立つか?」「人に見せる記事だから丁寧に書こう」「過去の読者に受け入れられるか?」といった自己制限がかかり、すべてがクリアできそうにないなら「ブログを書かない」ことを自分が選んできたのです。

今後の展望

書けば自分が楽しくなると思えたことについては、なるべく自己制限を書けずに書いていこうかなと思っています。

ただ、自分が今休職中の身であることや、仕事や医療の関係者もこのブログを見ているという観点では、少し書く内容を考える必要があるとも思っています。

過去のブログ読者について考えるのは一旦止めにしようと思います。なぜなら、何も書かずにブログが読まれないことと、過去の読者が今の自分のブログから離れていくことは同じようなものだと思うからです。

ということで、今後は「自分のために」「自分が楽しむために」ブログを書いていくことを試していきます!

こんな記事もあります

書いた奴が一番えらい

関連記事

  1. Blog運営

    個人ブロガーは「知るべし、書くべし、休むべし」

    インベスターZという投資を題材とした漫画の中で、相場の格言として以下の…

  2. Blog運営

    目的を思い返した結果、年間298記事更新の目標をやめることにしました

    2016年の年始に、「今年は298記事更新します!」と宣言しましたが、…

  3. ブロガー

    講演に向かう電車の中でいつも思うこと

    今、静岡に向かう電車の中にいます。今日は静岡ライフハッ…

  4. タスク管理

    はまの24時間の時間割

    タスク管理や時間管理についての講演の際に「24時間の過ごし方」について…

  5. Blog運営

    読者が「今」読めるブログ記事を書こう

    私がブログ記事を書く際に大切にしていることの1つとして、「今読める記事…

  6. ブロガー

    つくる側になりたいと思いました

    土曜日にたちさん(@ttachi)、だいちゃん(@delaymani…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP