日刊

心屋流 ちょっと変わった夢の叶え方

心屋仁之助さんが『武道館ライブ』という夢を叶えた後に執筆された本。「幸せになるために夢を叶える」のではなく、「すでに幸せなんだと気が付くと夢が勝手に叶う」という考え方がおもしろいです。

幸せになるために夢を叶えるという考え方は、不足しているものを求める生き方なので、余裕がなく他人の協力が得られないために夢が叶わない。例え夢が叶ったとしても苦しい。

ところが、すでに幸せなんだと気がつくと、自らに余裕が生まれるため、そもそも夢が叶っても叶わなくてもどっちでもいいという心境になる。すると、その余裕のある態度や振る舞いから、他人が喜んで協力してくれるため、いつのまにか夢が叶っている、という感じです。

確かに、必死になって何もかもをコントロールしようとしている人を見ると離れたくなります。一方で、のびのびと好きなことをしている人は見ていると楽しく、応援したくなります。

「夢が叶っても叶わなくてもどっちでもいい」と、思っているだけではなかなか現実は動かないように思いますが、そのぐらいの気軽さで大ぼらを吹いているぐらいがちょうどいいのかもしれません。

関連記事

  1. 日刊

    [好きなことだけする日々]AnkerのUSB充電ケーブルに告白した

    久々にグランブルーファンタジーをプレイしました。惰性じゃなくて、「あ、…

  2. 日刊

    チェック項目の例示あり。年末年始の帰省準備を始めています[日刊]

    ※いろいろ思うところがあり、日刊あるいはライフログ的な記事を復活させて…

  3. 日刊

    昇格試験に向けての取り組みまとめ【SPI、TOEIC、時事問題など】

    会社の昇格試験に向けていろいろと対策を進めています。筆記関係で出ると予…

  4. 日刊

    「漢」たちが生み出す迫力がやばい!生まれて初めてラグビーの試合観戦に行ってきた感想!

    ブログ創立5周年記念日となる2015年12月19日、私は会社の同僚数人…

  5. うつ病

    SNSにはあまりいませんが、なんとか生きてます

    最近、リアルに集中していたり、こころの面で不安定な日が多く、ほとんどの…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP