カテゴリー : 闘病記

[グループセラピー]大泣きし、人生が開けた湘南ワークショップの体験レポート

Pocket

湘南ワークショップとは?


(彩さん、私、たちさん)

2017年6月16日(金)~18日(日)に、湘南国際村センターで行われたワークショップで、今回の講師陣は、岡部明美さん、立花岳志さん、大塚彩子さんでした。

湘南ワークショップ詳細ページ
岡部明美 アナテース公式サイト
No Second Life(立花岳志さんのブログ)
自分にOKを出して前に進む! | カウンセラー/音楽療法士・大塚彩子公式ブログ

ワークショップとは言うものの、その内容はグループセラピーに近いです。

集まった20名の参加者の中から、自己申請もしくは講師に選ばれた人がみんなの前で個人セッションを受け、自分でも気がついていなかった深層心理部分に触れていくことで、今までの思い込みや、生き方の歪みを修正されていくという内容です。

「え、選ばれなかった人はどうなるの?」と思うかもしれませんが、安心してください。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

知ってるか?この世はガチで「マトリックス」なんだぜ。

Pocket

マトリックスという映画を知っているだろうか?1999年に公開された作品なので、当時を知らない方のためにも少し情報を提供しておく。


Image:TM & © 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

「貴方が生きているこの世界は、コンピュータによって作られた仮想現実だ」と告げられ、このまま仮想現実で生きるか、現実の世界で目覚めるかの選択を迫られる。日常の違和感に悩まされていたトーマスは現実の世界で目覚める事を選択する。
via マトリックス (映画) – Wikipedia

この世界は「常識」によって作られた仮想現実だ

みんなの言う「常識」や「◯◯らしく」とか「きちんと学校に行って、きちんと就職する」ということに従うのは、まさにマトリックスの「仮想現実」だ。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

やっとカウンセラーの方に私の状態が伝わってきたかも-うつ闘病記120日目

Pocket

本日、19回目のカウンセリングを受けてきました。

うつ病における回復期(基本的に活動を行わず、体力と気力の回復をはかる期間)はだいたい1~2ヶ月程度と言われています。

しかし、治療から4ヶ月たった今でも、私は回復期を抜け出せていません。

これはさすがに異常だということが、カウンセラーの方にも、担当医の方にもようやく気がついていただけたようです。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

青空が描かれたトンネルの中にいる-うつ闘病記85日目

Pocket

昨日、カウンセリングに行ってきた。カウンセラーの方から、クリニックが考えている治療スケジュール通りに私の抑うつ病状が改善されてないことにイラだっているような印象を受けた。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

腰痛改善にも取り組んでいます-うつ闘病記81日目

Pocket

1.直近の方針

・今日を生き延びる。
・「生きてるだけで丸儲け」の精神。
・腰痛に根本から取り組む。

2.生活概要

・3月4日から1週間、妻と娘が実家に遊びに行ったため、久々の一人暮らし。
・今のところ、マイペースに生活できることに喜びを感じております。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」