カテゴリー : うつ病

「ゲームの世界でぐらい、ヒーローでありたいんだ」と彼は言った

Pocket

これは現在うつで休職中の私が当時を振り返り、モノの見方が変わったという話です。

・・・

10年ぐらい前だろうか、あるオンラインゲームの仮想世界に「彼」と私は居た。

その仮想世界では、定期的に大規模なチーム対抗戦が開かれ、勝者は大きな利益を享受できるシステムだった。

彼は数百人規模の連合のリーダーで悪名高き独裁者としても、頼れるリーダーとしても知られており、そして強かった。一方で私も、同様に大規模な連合で参謀のような立場にいて、それなりの強さを持っていた。私たちはその仮想世界のTOP3に入る連合として、常に対峙していた。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」