カテゴリー : 育児

4歳児と2人で往復14時間の電車の旅を行ったので備忘録(後編)

Pocket

後編です。電車での苦労とありがたかったことなど。

4歳児と2人で往復14時間の電車の旅を行ったので備忘録(前編)
b20160104-2 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

4歳児と2人で往復14時間の電車の旅を行ったので備忘録(前編)

Pocket

年末年始に4歳の娘と二人で実家に帰省してきました。

幼児と二人で片道7時間の電車移動を行うとどうなるのか?事前に準備したことは?などの記録を参考までに残しておきます。

b20160104-2 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

泣いてる子供にはYes、Noの質問をしてあげてほしい理由

Pocket

泣いている子供に対し、多くの人は「どうしたの?」「なんで泣いてるの?」といった質問をしてしまいがちです。

しかし私は「○○なのかな?」「○○したかったのかな?」という風に、YesかNoで答えられる質問をすることを心がけています。

これはなぜかというと、泣いているときの子供は一種のパニック状態に陥っており、泣いている理由を自分で説明することが困難だからです。

そもそも幼い子であれば普段から論理立てて何かを説明することが苦手なのですから、なおさらですよね。

一方でYes/Noの質問であれば、パニック状態の子でも、なんとか「うん」とか「違う」とか答えることができます。

子供のころの心理状態は大人が思っているよりも繊細で、普段は利発そうな子でもパニック状態になると急にうまく受け答えができなくなります。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

多少なめられたとしても私が娘を怒鳴らない理由

Pocket

私は自分の娘(現在4歳)に対して、極力声を荒らげて叱るようなことはしないようにしています。

いっしょに居るとき、遊びでペシペシ殴られたり、多少いたずらされたりもしますが、私は適当に受け流すかニコニコしています。

そんな様子を見ながら妻は「娘ちゃんは旦那のこと絶対なめてるよ!砂糖よりも甘いと思ってるよ!」とか言いますが、やっぱり私はあまり怒ることがありません。

それは子供の気分を害したくないとか、叱るのが面倒だからとか、そういう理由ではないのです。

b20150831 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

子供に言わないようにしている言葉

Pocket

結論から言うと、「他人に言ってほしくない言葉」は娘に対して使わないようにしています。

例を挙げると、「はやくして!」ですね。

子供は残酷なほどに自分が言われた言葉をそのまま他人に発しますから、周りの人間から「はやくして!」と何度も言われたなら、子供自身がイライラしてきたときも「はやくして!」と叫び出します。

親の私が娘から「はやくして!」と言われてもイライラしますから、もし娘が他人に対しても「はやくして!」と叫ぶようなことがあったとしたら、本当に恐ろしいことです。

気を付けつつもうっかり言ってしまうのは、道を塞いでいる娘に対して「どいて~」です。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」