カテゴリー : 書籍紹介

応援し合う仲間はやはり必要だと確信しました

Pocket

2015年8月29日、ある目的を胸にたずさえて、私はとあるイベントに参加しました。その目的とは、ブロガー仲間に会って元気をもらうこと。

ここ最近、自分の活動のこれからの方向性、あるいは成長の意欲を見失ってしまっており、停滞感を感じる日々でした。そこで、今も成長し続けている友人達に会うことで、何かが変わるかもしれないと思ったのです。

b20150830-1 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

お金を払ってでも人に読ませたい本

Pocket

「自分がお金を払ってもいいから他の人にも読んでほしい!という本はありませんか?」

この前の静ラ研の懇親会で、そんな質問を何人かの人にしてみました。

「お金を払ってでも」というところがポイントで、その人がそこまでしておすすめするのだからきっと良い本を教えてもらえると期待したのです。本当に買ってもらおうという気はありません(笑)

いただいた答えは次の通り。どちらも早速購入し、読み始めています。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

優勝を目的にすると、優勝した時点でその人は弱くなる

Pocket

梅原大吾さんの3冊目の本を読んでいます。前作2冊とも読んだ自分としては、即座に購入してしまいました。

この本からも、かなり良い刺激をもらいました。元々ゲーマーなこともありますが、最近人生に対して慢性的な行き詰まり感があったためです。

読んでいる途中ですが、気になった点をシェアします。

好結果を得ることを目的にしてはいけない

目的が「優勝」になると、優勝した時点でその人は急激に弱くなる
via 1日ひとつだけ、強くなる。 (中経出版)

本の中では、10年以上も1つのゲームをプレイしていたのに、大きな大会で優勝してしまったことをきっかけにプレイをやめてしまった人のエピソードが出てきます。

この部分を読んだときに、ハッとさせられた気がしました。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

生産職なら必読!コミック版「ザ・ゴール」は良書でした!

Pocket

「ザ・ゴール」というビジネス書がありまして、ずっと前から読みたいと思っていた本なんです。

といいますのも、著者のエリヤフ・ゴールドラット氏がこの本の「和訳を出すな!」と言ったぐらい、企業が利益を挙げるための真理が書かれている本だと聞いていたからです。

「日本人は、部分最適の改善にかけては世界で超一級だ。その日本人に『ザ・ゴール』に書いたような全体最適化の手法を教えてしまったら、貿易摩擦が再燃して世界経済が大混乱に陥る」
via ザ・ゴール ― 企業の究極の目的とは何かのAmazon紹介ページより

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

「アウトライン・プロセッシング入門」は実にけしからん本でした(良い意味で)

Pocket

本書は、私のような人間にとっては「せっかく落ち着いた子供に新しいおもちゃを与えてくれる」ような実にけしからん本でした。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」