カテゴリー : 書籍紹介

[好きなことだけする日々]漫画原作者になる方法、絵が描けなくてもマンガを描ける方法を学んだ

Pocket

今日できたこと

・カウンセリングのため通院。
・傷病手当金申請書の記入。
・現役漫画原作者の内情本を読む。
・絵が描けなくても漫画が描けるテクニックを学ぶ。
・小説を2000文字書く。

将来の趣味に向けて、漫画の描き方を勉強し、漫画原作者としての可能性の追求、小説の続きを書くことも行いました。

ある程度並行して創作活動を進めているものの、まずはブログを書きつつライトノベル寄りの短編小説(30000文字前後目標)を1本書き上げる方向で進めています。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

誰が読んでもおもしろい小説は「なぜ序盤で読者を引き寄せられるのか?」

Pocket

今、ライトノベル寄りの小説を書いています。

そこで最近のライトノベルの事情などについて知るべく、「小説家になろう」の作品をいくつか読んでみたのですが、ランキング上位の作品でも、序盤の説明がくどくて1話目を読みきれない作品が多いと感じました。

自分がライトノベルを読み慣れていないのか、それとも最近の流行についていけてないのか、といろいろ考えてみたんですが、小説家になろうの殿堂入り作品「無職転生-異世界行ったら本気出す-」と村上春樹さんの「ノルウェイの森」を両方読んでみて、自分なりに答えがわかりました。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目の感想

Pocket

マンガ「四月は君の嘘」全巻読了4回目。

相変わらず涙をぼろぼろ流しながら読むことになったんだけど、なるべく客観的に見ると、本当に丁寧に物語が紡がれてて、泣かせるところはきっちり泣かし、最終話で伏線をごっそり回収してくる素晴らしい作品だと思います。

そして、やはりこのマンガは、恋愛青春群青劇の皮をかぶっておきながら、読者に「人生観・心の在り方」を問うマンガだと思います。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

【マンガ・Kindle無料セール】「四月は君の嘘」がやばい!もっと早く読めば良かったあああ!

Pocket

四月は君の嘘 1巻(Kindle版)が今セールで無料だったから購入。

ワンピースの尾田先生が推す作品とは聞いてたけど、これはまじでやばい。なんで早く読まんかったんやろ・・・

ぼくはこういう漫画を読みたいし、描きたい。

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

個人ブロガーは「知るべし、書くべし、休むべし」

Pocket

インベスターZという投資を題材とした漫画の中で、相場の格言として以下の言葉が出てきます。

「買うべし、売るべし、休むべし」

この言葉の意味するところは、個人ブロガーにも当てはまるのではないでしょうか?

(↑Kindle Unlimited対応書籍です。) 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」