カテゴリー : 書籍紹介

コミュニケーション不足が残業を生むにグサリ。「20代にしなくていい20のこと/中島孝志」

Pocket

その結果、残業を決めるのは仕事量でも難易度でもなく、ひとえにその人の性格だということがわかりました。
(中略)
報告は口頭で済ませばいいものをいちいちレポートにまとめ、さらに図板やデータまで網羅しようとするのです。バカ丁寧にしないと気が済まない人がいます。
(中略)
なぜそうしてしまうのでしょうか?1つはコミュニケーション不足に原因がありそうです。「口頭でもいいですか?」「それとも、報告書にしますか?」というように、相手の要望(指示)を確認すればいいのです。たったひとこときけばいいのです。これをさぼるから、余計な仕事をしてしまうのです。
via 20代にしなくていい20のこと/中島孝志

これは心当たりがあります。私もどちらかというと、手を抜こうと意識しないとバカ丁寧にやってしまう方です。

その原因として挙げられているコミュニケーション不足にも、心当たりがあります。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

仕事は得意な部下に任せよう!「部下を持ったら必ず読む「任せ方」の教科書/出口治明」

Pocket

ライフネット生命の代表取締役会長兼CEOの出口治明さんの本です。出口さんに興味を持っていたので、今回購入して読んでみました。

この本が伝えたいところは、「経験、年齢、性別、国際などを一切気にせず、仕事は得意な人やよく知っている人に任せよう」だと思います。

それが伝わってくるエピソードを本から紹介します。

「アホは、出口さんのほうです!」

2009年夏に、出口さんは20代の社員から企画の提案を受けます。その内容はこうでした。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

読書やセミナーから時間が経つとやる気が失われてしまう理由と対策

Pocket

(1)脳は「気力」を使うことを慢性的に制限しているので、なかなか行動できないのは自然なこと。
(2)脳に「気力」を使わせてもらうには、行動の「見通し」が必要である。
via この仕事術はなぜ効くのか?を教えてくれる本「できる人は感情の整理がうまい!」 | シゴタノ!

シゴタノ!でも紹介した佐々木さん(@nokiba)の本を読んでいるときにハッと気が付きました。

<この記事の内容>
・読書やセミナーで私達は「見通し」を得ている
・本やセミナーで得た「やる気」を活用するには
・見通しがあるうちに行動する例

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

【読書メモ】講演録 若者よ、アジアのウミガメとなれ/加藤順彦

Pocket

Amazonのほしいものリストを眺めていたら、Kindle版が86%OFF(2100円→300円)になっていたので買ってみました。

ビジネス書として見ると内容が薄いですが、読み物として見るととてもおもしろい1冊です。

気になった点などをメモしておきます。

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Facebookを楽しむコツは○○の写真をとること!食事でも風景でも家族でもなかった!

Pocket

「Facebookって、何がおもしろいのかわからない」
「リア充の人が食事やお出かけの様子を報告し合うだけのところでしょう?」

自分もFacebookを使い始めた当初は、著者の石田愛さんと同じように思っており、Facebookの何がおもしろいのか全くわかりませんでした。

今でこそそれなりに楽しんで使っていますが、今回この本から1つのコツを教えてもらったことで、ますますFacebookを楽しめるようになりました。

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」