カテゴリー : 書籍紹介

ランニングを始めてみたい人におすすめ(特に女性)のエッセイマンガ「マラソン1年生/たかぎなおこ」

Pocket

「普段全然運動をしないけれど、ランニングに興味がある。」
「現在ランニングはしているけれど、マラソンの大会ってどんな感じなんだろう。」

たかぎなおこさんの「マラソン1年生」はそんな人におすすめのエッセイマンガです。「マラソン2年生」では駅伝やトレイルランにも挑戦されていますよ!

おすすめポイント
・運動が得意ではなかったという女性著者によるリアルな体験談
・金哲彦さんによる指導内容とQ&A
続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

結果を出せば仕事も人生も楽しくなる!書評:最速で結果を出す人の「戦略的」時間術

Pocket

MBAを取得し、外資系を含む11社で結果を出してきたとされる理央周さんの「結果を出す」ことにこだわった仕事術の本です。

過去に「MBA万能論」を実務で叩きのめされたという話から、その経験を踏まえた上でMBAのフレームワークを実践する方法などに言及されているため、単なる手法の解説書よりも実践的です。

著者のここに共感!

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Evernote初級~中級者なら使い方のヒントがたくさん!「Evernote情報整理術/北真也」

Pocket

2011年3月に北さん(@beck1240)が出版された本ですね。少しだけ読んで積読していたのですが、やっと読了しました。

結論から言うと、この本はEvernote初級~中級者向けの本でしょう。Evernoteって何?というレベルの人には少し早いです。

Web上にちらばる活用例をまとめて知ることができる

続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

【書評と感想】「1日5分 iPhone+クラウド勉強術」岡野純

Pocket


著者の岡野純(@jun0424)様より献本いただきました。ありがとうございます!

1.個人的な感想

いい本です。依って立つ思想・具体的な手法・読者を和ませるマンガのバランスがとても良いと思います。

特にマンガが良いです。初めて読む人にはまずマンガだけを読むことをおすすめしたいです。

マンガを読み進めることで、目次を読むよりも楽しく本の全体像をつかめます。そしてその後に本を読むことで本書の内容が頭に入りやすくなるでしょう。

この本を読んで私が一番びっくりしたことは、じゅんさんは私が思っているよりもタスク管理の人だったということです。じゅんさんはよく「自分はまだまだ…」とおっしゃっていましたが、それは試行錯誤していた証だったのですね

個人的なツボですが、「オアシスノート」について解説されているページで、当ブログの記事がこっそりスクリーンショットに入っていたのはうれしかったです。
以下、書評です。

2.書評

本書は、電車で通勤し、会社に勤め、妻子がいる、いわゆる普通のサラリーマンがスマートフォンとクラウドサービスを活用することでどのように勉強時間を確保し、モチベーションを保ち、結果を出したのかという体験を解説した本です。

「自己啓発」的な要素はあまりなく、「具体的な実践方法とその効果」についてしっかり書かれています。本書で解説されている勉強の手法は、暗記の要素が強い分野に適していると思われます。

また、iPhoneやパソコンが好きな人であればすぐにとっつけるであろう内容が多く、「iPhoneやパソコンはそこそこ使えるけれど、具体的にどうやって勉強したらいいか悩ましい…」という人であれば良いヒントが得られるでしょう。
Evernoteを勉強に活用した「ノートブック移動復習法」「分野タグ別学習」などは、デジタル&クラウドの強みを活かしたおもしろい勉強法だと思います。

特に「分野タグ別学習」の準備・運用はよく考えられており、勉強の復習を効率良くこなせるでしょう。

3.まとめ

こんな人におすすめの本です。
・@jun0424さんとつながりがある方。(マンガ楽しいです)
・勉強しなきゃ…と思っているガジェット好きな方。
・学生時代のようなアナログな勉強方法は今更ちょっと…という方。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

323 「自分の小さな『箱』から脱出する方法」はスゴ本

Pocket

今この本を夢中になって読んでいます。これは本当にすごい本です。たくさんの本を読んでいる立花(@ttachi)さんやかん吉(@kankichi)さんが絶賛する理由がわかりました。
そして、この本について書評を書こうとすると、本の中のストーリーを丁寧に引用しなければならなくなる理由もわかりました。
自分が一度飲み込むことができれば理解できる内容なのですが、これを自分の言葉で、誤解なく他人に理解してもらおうとすると非常に難しいのです。少なくとも、具体的な行動例を示さなければ伝わらないと思います。
似たような話として「人に優しくするから、自分も優しくしてもらえる。自分が壁をつくっているから、相手も壁をつくる」といったものがありますが、本書はそのメカニズムにまで踏み込み、人が逃れることのできない「箱」との付き合い方を教えてくれる本です。
他人の書評を見ただけで内容を知ったつもりにならず、ぜひ自分の目で見て欲しいと思える1冊ですね。
読み終えたときには、難しいながらも自分も書評を投稿してみたいです。
今日の猫ちゃん
p0121.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」