カテゴリー : Blog運営

私のブログの検索流入が少ない理由

Pocket

過去記事のdescriptionをちまちまと修正していたら気が付いてしまいました。私の過去記事って、「人が検索しなさそうな内容」あるいは「検索にかかりにくい書き方」のものばかりなんです。

具体的には「日々の気付き」系の記事が多いのですが、なんせdescriptionを書こうにも書けない内容なんです。

ちなみに検索流入はこちらの記事にも書いた通り、だいたい10~20%です。

SEO対策にdescriptionをきちんと設定すべき?

日々の気付き系の記事が多かった理由

当時はブログ毎日更新にチャレンジしていて、結果として約400日を達成することができました。

しかし、毎日更新故に記事の内容は「日記以上、情報未満」ぐらいの「日々の気付き」系の記事が多かったのです。

その「日々の気付き」系の過去記事を読み返してみると、検索流入はほとんど期待できない記事ばかりでした。

私と同じように、「ブログの記事数は多いはずなのに検索流入が少ない」と悩む方がいたら、過去記事をじっくりみてみると良いかもしれません。

どうせ書くなら検索流入も意識した書き方に

書いた奴が一番えらい

以前こんな記事を書いたわけですが、余裕があればやはり後々の検索流入のことを考えた記事の書き方をしたいですね。表記の揺れを無くすとか、言いたいことを1つに絞るとか。

SEOを意識した記事の書き方としては、するぷさん(@isloop)のこちらの記事が大変参考になります。

ブログでめしを食うために行っている5つのSEO | 和洋風KAI

まとめ

・極端に検索流入が少なければ過去記事を見返すといいかも
・「情報」と感じてもらえる記事を多く書けば検索流入が増えそう
・どうせ記事を書くならSEOも意識した書き方を!

今後、検索流入も意識した記事の書き方にすることで、状況がどう変わっていくのか試してみます!

今日の猫ちゃん


via Sleeping Kitty | Flickr – Photo Sharing!

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

SEO対策にdescriptionをきちんと設定すべき?

Pocket

パンダアップデートとか最近流行りの「検索流入が無くなった!」とか関係なしに、ただ検索流入が低すぎて泣きそうになっているはま(@Surf_Fish)です。

少し調べた結果、ブログ記事にきちんとdescriptionを設定していないことが原因の1つではないかと思い始めました。

うそ…私の検索トラフィック…低すぎ…?

まずはこれを見てください。

当ブログの直近1ヶ月の流入元の概要です。検索トラフィック…かなり低くないですか? 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

ブログを続けるコツは心・書・友の3つではないかと思う

Pocket

ブログを続けて2年となりました。はまラボ以外も含めて約600記事を書いた現在で思う「ブログを続けるコツ」についてメモしておきたいと思います。

結論としては、心→書→友→心のループを形成させればブログは続くということになります。


photo credit: Kay Gaensler via photopin cc 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

日刊○○ブームは終わったかもしれない。でも日刊がくれたものもあるよね

Pocket

ごりゅごさん(@goryugo)周りから始まった日刊ブーム、覚えてますか?

私もブームにのって日刊を始めたばかりか、こんな記事も書いたことがあります。

日刊書いてみない?参考になりそうな日刊系ブログ26を紹介します。

↑こちらの記事でリストアップした日刊は、現在ほとんどが更新停止されています。この更新停止の理由について分析してみたところ、大きく2つに分けられました。 続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

ブロガーが集まるオフ会ってブログネタの宝庫だなーと思った

Pocket


(撮影:@mu_ne3さん)

この日曜日に「川崎ブログバカ!3代目!」に参加してきました。

そのときに思ったのが「オフ会ってブログネタの宝庫だなー」ということ。まとめると次の3つです。

1.自分がまだ書いてないネタに気がつける
2.教えてもらったことをネタにできる
3.過去のネタを違った切り口でネタにできる
続きを読む

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」