TaskChuteを使うなら覚えておきたい4つのExcelショートカット

Pocket

1.操作時間を短縮してくれる4つのExcelショートカット

この4つのExcelショートカットを覚えれば、TaskChuteの操作時間はかなり短縮されると思います。

[Ctrl]+[;] = 「今日の日付」を入力
[Ctrl]+[:] = 「今の時間」を入力
[Ctrl]+[Shift]+[;] or [Ctrl]+[+(テンキー)]
 = セル(行、列)の挿入
[Ctrl]+[D] = 上のセル(行、列)をコピーする

2.[Ctrl]+[;]の使用例

今日の日付を入力したいセルを選択し
クリップボード01
[Ctrl]+[;]をポチっと。
クリップボード02

3.[Ctrl]+[:]の使用例

今の時間を入力したいセルを選択し
クリップボード03
[Ctrl]+[:]をポチっと。
クリップボード04

4.[Ctrl]+[Shift]+[;]と[Ctrl]+[D]の使用例

TaskChute2ユーザーの方であれば、「Ctrl+R」で選択タスクの複製ができますので、そちらを使いましょう!(2012/06/16追記)

タスクを追加したい場合は、コピーしたいタスクの下の「行」を選択し、
クリップボード05
[Ctrl]+[Shift]+[;]をポチっと。
クリップボード06
さらに[Ctrl]+[D]をポチっと。
クリップボード07
もちろん「行」をコピーしてから[Ctrl]+[Shift]+[;]を押せば「コピーした行の挿入」になりますので、こちらの使い方も便利です。というか私の場合はこっちの使い方の方がメインですね!

5.こちらも忘れてはいけない

TaskChuteに備え付けられてるショートカットも忘れず活用したいですね。[Ctrl]+[T]とかすごく便利です。
クリップボード08
※コピーも「Ctrl]+[C]で行えばさらにスマートですね~ 2011/02/06追記

[Lifehack]議事録から献立にまで便利に使える「Frieve Editor」

Pocket

最近、Frieve Editorにはまってます。
思いついたことをとりあえず記入して、
後からそれらをラベリング、リンクできるところがかなり気に入ってます。
他の研究者の方と突然はじまったフリートークの簡易議事録をとって後から整理したり、
実験の計画やスケジュールをたてたりなど、いろんなところで役に立ってます。
いろんなところで応用できるツールなので、今日はこんなこともやってみました。
来週の献立
冷蔵庫の中にある食材をひたすらリストアップして、
その後その食材からつくれる料理を連想していき、「来週の献立」を完成させちゃいました!

[Evernote][GTD]5つのノートブックと1つのスタックで快適に仕事をする

Pocket

Evernoteでクローズドリストを運用する

5note1stack

今回はEvernoteでクローズドリストを運用するときに役立つ方法を紹介します。

5つのノートブックとは、月曜~金曜ごとの「クローズドリスト」のことであり、1つのスタックとは、これらのクローズドリストをまとめておくスタックのことです。

クローズドリスト

詳しいことはネット上の記事や「マニャーナの法則」などに書いてあると思いますが、クローズドリストの良いところは、

(1)今日やるべきタスクのみを見ることできる。(今日やることのみに集中できる)
(2)タスクを処理すると、やるべきことが視覚的に消えていくので達成感がある。
(3)重要度の低い割り込み作業を明日以降にまわす習慣が身につく。

だと私は思っています。

月~金の5つのクローズドリストを1つのスタックにまとめて運用する利点

5note1stack

それは次の2点だと考えています。

(1)数日にわたるプロジェクトのノートも、今日やるべきタスクを処理すればその日のリストから消える。
(2)1週間のうちにやるべきタスクを把握しやすい。

Evernoteでクローズドリストを運用する際の問題点

昔、「Today」というノートブックを作成して、Evernote上でクローズドリストを運用しようと考えたことがあります。

しかし、数日にわたるプロジェクトの今日のタスクを処理しても、「明日もまたこのプロジェクトのタスクがあるから、Todayにこのノートを残しておくか・・・」という考えですでにタスクが終了したノートをクローズドリストに残してしまい、クローズドリストの良いところである「達成感」が得られなかったのです。

project1

月~金の5つのクローズドリストに分けてみた

そこで、クローズドリストを月曜日~金曜日の5日分に分けてみることにしました。

この方法なら、今日のタスクが処理されたノートは次の曜日のノートブックに移されます。

1日の最後にはノートが0になるため、「達成感」を得られることに気が付きました。

さらに、クローズドリストのスタックを選択した状態で「ノートブック」で並べかえを行うと、1週間の予定を一覧として見ることも可能です。

notebook

5つのクローズドリストを1つのスタックに集約してみた

上記のようにクローズドリストを5つにわけた場合、1つのプロジェクトに関するノートや資料は当然分散することになります。

そうすると、見たい資料をどのクローズドリストにいれたのかわからなくなりがちです。

でも、Evernoteなら大丈夫です。スタックを選択した状態で、見たい資料のタグやキーワードを「検索」すればすぐに見つけられます。

例えば私の場合はプロジェクトに3桁の通し番号をつけているので、「intitle:101」と検索すればこんな感じになります。

intitle101

ここで「保存された検索」を使えばもっと楽になります。

さっきの例の場合であれば、「stack:○○○○ intitle:101」といった感じですね。

1週間に収まらない予定の扱い

1週間よりも先のタスクの場合は、「Googleカレンダー」にリマインダーを設置して、「Scheduled」という専用のノートブックに保管しています。

そして、その時が来たらクローズドリストに収めます。

その他に組み合わせているツールなど

実際には、Evernoteのこのやり方に「TaskChute」を組み合わせており、見積もり時間まで含まれた本当のクローズドリストは「TaskChute」にあります。

しかし、TaskChuteのみではプロジェクト全体の進行具合を確認しずらいので、Evernoteにもクローズドリストを設置しています。

ブログのデザインを変更してみました

Pocket

シンプル系のデザインにしたいと常々思っていたので、この週末で変更しちゃいました。
今回のデザイン変更でこだわったポイントは、
(1)白ベースのシンプルな配色
(2)サイドバーは右、コンテンツ部分のカラムは横幅が広いもの
(3)GoogleChromeの拡張機能「AutoPager Chrome」をインストールしていても、デザインが崩れない。
の3つです。
(1)白ベースのシンプルな配色
やはり訪問者が読みやすいブログにしたいと考えたのが理由です。
それに、ブログの内容的にモノトーン系が似合うかなーと思ったので。
前のも一応白ベースでしたが、バーの配色のオレンジがやっぱり気になってしまいました。
(2)サイドバーは右、コンテンツ部分のカラムは横幅が広いもの
これはサイトを見た瞬間にまずコンテンツに目が行って欲しいからですね。
日本語の横書きは左からはじまるので、コンテンツを左カラム、サイドバーを右カラムにしました。
(3)AutoPagerをインストールしていてもデザインが崩れない。
今回一番苦労したのはここです。
テンプレートによってはAutoPagerによってサイドバーがページ下部に落とされてしまう現象に今回遭遇しまして、HTMLをいじってなんとか回避できないかと試みたのですが、うまくいきませんでした…
なので結局、AutoPagerに落とされないテンプレートを選びました。
訪問者がAutoPagerをOFFにすれば正常に表示されることはわかっています。でも、AutoPagerを愛用している自分としては、訪問者がサイトによってON/OFFの切り替えなんかしたくないことが容易に想像できるので、やはり訪問者視点で解決したいと考えてこだわった次第です。
それに何が原因としても、サイドバーが落ちてるブログを読みたいと思う人なんかいないでしょうから。
(4)おまけ
「Follow me」バッジの色をEvernote色にしてみました!
EvernoteのClip to Evernoteと同じ緑です。
ちょっとしたこだわり。ちなみにこの色のRGBは「#6FB536」です。

[Evernote][GTD]第2回-私のEvernoteの使い方-

Pocket

※最新の状態はこちら。
とんでもなく参考になりすぎるEvernote使用例 4 ~@Surf_Fish のノートブック超整理術~
2011/09/28追記
Evernote歴9ヶ月、GTD歴1ヶ月の自分の、現在の使い方を晒してみます。
この記事を書こうと思った主な目的は、「自分のEvernoteの使い方を改めて見直す」です。人に見せるということは一度整理しないといけないので、今回もこの記事を書く前にちょこちょことEvernoteをカスタマイズしました。
まず私のEvernoteのスタック&ノートブックの構成は次の通り。
notebook2
00_Inbox とりあえず一度入れるところ。週次レビューの際に0にする。
01_Rule/List 快適に生活するための自分ルールやチェックリストなど
  1_Life 生活・人生に関するもの
  2_Business 仕事に関するもの
  3_GTD/Evernote GTD、Evernoteに関するもの
02_Idea
  1_Blog 書き終えてないブログのネタ
  2_nanapi nanapiに投稿してないネタ
  3_Session 同僚との勉強会で未発表のネタ
03_Review 週次レビューでじっくり見返すノート
04_Action(Life) 生活に関するやるべきこと。
05_Project 仕事で管理しているプロジェクト関係のスタック。
  00_Planning 次にやるべきアクションを計画中。
  01_Today 今日処理する(クローズドリスト)
  02_Follow 重要度が高い
  03_Action 次にやるべきアクションが明確(チェックボックスがある状態)
  04_Scheduled 次にアクションをとる日が決まっている
  05_Delegate 他のメンバーが担当している仕事の進行状況
  06_Waiting アクションを全て済ませたので連絡待ち
  07_Goal やり終えた
  08_Someday いつかやりたい
  09_Reserve/Suspend 保留、中止
  10_Archive プロジェクトに関係する書類、資料など(月次レビューで見直す)
06_Responsible 自分が管理責任を負っていること。
07_In1-2years 1~2年後の目標、やりたいことの計画
(※今は育児関係が多い)
08_In3-5years 3~5年後の目標、やりたいことの計画
(※旅行の計画とか)
09_In6-10years 5~10年後の目標、やりたいことの計画
(※自分が上司になったらやりたいこととか)
10_Life 人生の目標、やりたいことの計画
11_Archive
  1_Inbox あとで見返すことがなさそうなもの。ごみ箱代わり。
  2_WebClip Webクリップ格納
  3_Handwriting 手書きメモなどをスキャンしたもの
  4_Scan 書類をスキャンしたもの
  5_BusinessCard 名刺、仕事関係の連絡先
  6_Log 各種ログ、週次レビュー、領収書など
  7_Business すでに完了した仕事関係のプロジェクト
  8_Happy あとで見返してにやにやする(※勢いで作った感が否めない)
仕事のことをGTDで管理することを主眼において構成されています。
今のところ、この構成でほぼ満足していますが、
プライベートに関しても05_Projectと同様のスタックを作りたくなっています。
タグの構成に関しては、第1回からまったく変化してないです。
化学系メーカー研究職です [Evernote]第1回ノートブック・タグさらし
あと変わったこととしては、「保存された検索」を活用しだしたこと!
今お気に入りなのは「stack:05_Project intitle:○○○○」ですね~
実験ごとに「3桁の通し番号」を付けてるので、スタックの中で分散している実験メモや資料などを一気に取得できるのがかなり良いです。
EvernoteとGTDと組み合わせて使っている他のツールとしては、「TaskChute」と「Googleカレンダー」があります。TaskChuteは嫁に帰宅時間を伝えるための必需品です!
Googleカレンダーはオンラインで同期できるのが良いってことで使ってますが、使い勝手は正直オフラインのちょっとよくできたカレンダーのほうがいいですね~
そのうち「ほぼ日手帳Weeks」を買いそうなので、そっちを買ったら仕事での使用頻度は減るような気もします。