TaskChuteを快適に使うための5つのヒント

Pocket

小ネタではありますが、次の5つを紹介したいと思います。
(1)複数のタスクを簡単に追加する。
(2)複数のタスクの順番を簡単に変更する。
(3)タスクの順番を維持したまま「節」を移動する。
(4)タスクの「行の幅」を瞬時に整える。
(5)「区切り」の色を青にして見た目を快適にする。

(1)複数のタスクを簡単に追加する。

まず、節とタスクが空白の行を作っておきます。その後の手順は以下の通り、
・[Ctrl]+[C]で空白の行を「コピー」する。(この場合#10)
・そのまま[Shift]を押しながら[↓]で追加したいタスクの数だけ行を選択する。
・選択したまま[Ctrl]+[+]を押して「コピーした行を追加」する。
※[Ctrl]+[Shift]+[;]でもOKです。
0319-1.jpg
※選択中
0319-2.jpg
※行を追加後

(2)タスクの順番を簡単に変更する。

TaskChuteは「節」の範囲で#の数字が小さいタスクから上に並べていくという仕様なので、
・ある「節」に設定されたタスクの#を1,2,3,…,と希望の順番にする。
・[Alt]+[S]→[S]で「並び替え」を行う。
0319-3.jpg
※希望の順番を入力
0319-4.jpg
※並び替えた後

(3)タスクの順番を維持したまま「節」を移動する。

0319-5.jpg
「節=B」のタスクを「節=C」に変更したいが「節=C」の1番目と2番目のタスクの順番はそのままにしておきたい、といった場合を例にします。
・移動したいタスクの「節」を「C」に変更する。
・順番をそのままにしておきたい「C」のタスクの#を1,2,と変更する。
・[Alt]+[S]→[S]で「並び替え」を行う。
0319-6.jpg
※節と#を変更する
0319-7.jpg
※並び替えた後

(4)タスクの「行の幅」を瞬時に整える。

TaskChuteは見積り時間にカーソルを合わせるだけで行の幅が見積り時間に応じた大きさに変更される仕様なので、見積り時間にカーソルを合わせて[↓]を押し続けるだけでOKです。
0319-8.jpg
※並び替えで幅が乱れ中
0319-9.jpg
※[↓]を押し続けた後

(5)「区切り」の色を青にして見た目を快適にする。

「区切り」の色は黒よりも青にしてメニューの色と揃えておいたほうが、見た目に統一感が出て気持よく使えるような気がします。(もちろん個人差はあると思います。)
0319-10.jpg
※セルは青、フォントは白、に設定する。
0319-11.jpg
※色を変えた後

関連記事

TaskChuteで使えるショートカットのまとめ-全て使った感想つき

[Lifehack][連絡]やらないことを決めたら宣言する

Pocket

「突然ですが、仕事の方に注力したいので1週間ほどブログの更新を停止します。」
といった感じです。
時間は有限なので、やりたいことをやるには「やらないことを決める」のが有効であることはみなさんご存知の通りです。
関係者に伝える
しかし、やらないと決めたことに関係者(今回の場合は読者)がいるのであれば、そのことを伝えておくべきです。これには大きく2つの意味があります。
・「やらない」を認知してもらうことで自分がすっきりする。また、その意識が高まる。
・関係者に迷惑をかけずに済む。場合によっては客観的な意見をもらえる。
問題が予想される場合はフォローも忘れず
「この機会に当ブログをRSSに登録していただいたり、@Surf_FishをTwitterでフォローしていただけたりすると、次の更新が確認しやすくなると思います!」
といった感じに提案してみるとかですね。
編集後記
ちょっと仕事が一時的に増えております。ブログのことなんかが頭に残ったまま仕事をすると集中しきれないので、一旦「やらないこと」にして「宣言」してみました。Twitterも挨拶程度になると思います。

TaskChuteで使えるショートカットのまとめ-全て使った感想つき

Pocket

0303-2.jpg
@sawanyaさんのこのツイートを見て、TaskChuteには「スケジュール(S)」なるコマンドがあることに初めて気が付きました…

以前TaskChuteに使えるショートカットの記事などを書いたこともあり、早速試してみました。

一通り使ってみた感想&考察など

0302-3.jpg
スケジュール(ALT+S)は省略させていただきます。
必ず覚えておきたいコマンドについては★をつけました。(2012/01/08)

★並び替え(S)

これは便利です!以前「配置確認用」タスクを用いる方法を紹介しましたが、この方法いらないですね。
参考:化学系メーカー研究職です  私のTaskChuteの使い方 化学系メーカー研究職です  私のTaskChuteの使い方

★日付変更(C)

個人的には使用頻度低めかも?当日視点で見積りを確認するために、日付をばんばん切り替える人なら便利そう。
勘違いしてました。選択しているタスクの日付を変更するコマンドですね。「何月何日」にではなく「何日後」に変更とする場合に便利です。

タスク新規追加(A)

これも便利です。ただし「元に戻す」が使えないのが人によっては不便かもしれません。

★タスク複製(D)

これも便利です。そしてこれも「元に戻す」が使えません。

選択タスク削除(x)

行選択しなくても削除できるのは便利です。

サクサク操作するという視点では、削除の際に「はい(Y)/いいえ(N)」確認が出るのがもったいない感じもしました。でも「元に戻す」が使えないことに対する配慮なんでしょうね~

2011/04/18追記:このコマンドが必ず必要になるのは、一番下の行のタスクを削除する場合です。一番下の行のタスクをExcellの操作で削除すると、マクロ動作時にエラーが出てしまいます。

★繰り返しタスク設定/解除(R)

これは便利!今までは(repeats)を単語登録してました。指定したタスクに対して実行することで、文末に(repeats)をつけたり消したりしてくれるコマンドです。

★繰り返しタスク時間指定(N)

タスクの文頭に「【節】」の3文字を付与し、(repeats)がなければこれも付与してくれるコマンドです。

自分は繰り返しタスクに「時間」や「曜日」を付与して使っているので、付与する文字を自由に選択できたらもっと良さそうに感じました。

見積りシミュレーション(E)

個々のタスクの見積り時間に沿って開始と終了を入力してくれるコマンドです。人によっては便利かも?シミュレーションの後に[Delete]するのを忘れずに。

検索入力(F)

使用頻度は低めかもしれませんが、そこそこ便利です。検索で見つかったタスクを現在選択しているタスクに複製するコマンドです。

合わせて使いたい

0303-1.jpg

★[Ctrl]+[T]

これはめっちゃ使います!

★[Ctrl]+[:]

これもめっちゃ使います!現在時刻を入力するExcelのショートカットです。

まとめ

この3つは覚えておいて損はないです。
・[Alt]+[S]→[S]
・[Ctrl]+[T]
・[Ctrl]+[:]

編集後記

私の場合「タスクの追加/複製」は、複製したい行を左手で[Ctrl]+[C]して、即座に左手の[Ctrl]を残したままテンキーの[+]を右手で押すという方法をとっています。

弱っている自分のためにリストをつくる

Pocket

先日、体調が悪かったので会社を休み、病院に行ってきました。熱と頭痛でふらふらした状態で「次にやるべきこと」を考えるのはなかなかつらかったので、次回から楽ができるようにリストを作成してみました。作成先はもちろんEvernoteです。
・病院リスト 
・休む/休んだときにすること
・病院に行く時に準備するもの
病院リスト
こういうのは自治体から配布されてることが多いので、これをスキャンしてEvernoteにいれておくか、わかる場所においておくといいですね。あるいは病院1件につき1ノート作成して、情報をできるだけ書きこんでおくのも良さそうです。
休む/休んだときすること(トリガーリスト)
今回私が作成したトリガーリストを晒してみます。
0301-1.jpg
病院行く時に準備するもの(トリガーリスト)
今回私が作成したトリガーリストを晒してみます。薬手帳を持参するのをいつも忘れるので、これで忘れることがなくなりそうです。
0301-2.jpg
まとめ
・弱っていると調べたり計画したりするのが大変。
・弱っている自分のために予めリストをつくっておく。
編集後記
今作るのが面倒という人は、次に病気になったときに何をしたか記録を残しておくだけでもいいかもしれません。また、体調で弱っているときの他にも、精神的に弱っているとき用のリストもおすすめです。私は「不安になったとき」「イライラしたとき」などのリストも持っています。
合わせて読む
財布とかマジでいつ無くすかわからないから、その前にやっておきたい3つの準備 | goryugo, addicted to Evernote
Evernote で「幸せリスト」を作る意義 – ライフハック心理学
化学系メーカー研究職です  私のイライラ対策×Evernote

TaskChuteを使えば「今日やらないこと」を決めやすい

Pocket

タスクを効率よく処理するためのTaskChuteなのに「今日やらないことを決める」とはどういうことでしょうか。

タスクを処理する際の選択肢は3つ

(1)やる
(2)やらない(破棄)
(3)今はやらない(あえて行動しない)

これらを「自分の意思」で決定できると気持ちが良いですよね。

気持ちの良い先送りのパターン

TaskChuteを使えば1日の終了予定が時刻として見えます。

すると、一日のスタートの時点で、その日にできることとできないことがわかりますから、「今日はやらない」タスクを決定しやすくなります。

スタートの時点でやらないことを「自分の意思」で決めるので、納得感を持って先送りできます。

気持ちの悪い先送りのパターン

帰宅の時間になったけれど、最初に予定したタスクが終わっていないときはどうでしょうか。

帰宅時間なので「仕方なく」タスクを先送りすることになりますよね。

この場合、今日やろうとしていたことができなかったばかりか、「仕方なく」先送りをしたのであまり良い気分ではないはずです。

まとめ

・時間が制限されているときは今日やらないことを先に決める
TaskChuteは「終了予定」が見えるので、それに向いているツール

最近仕事の量が多いので「いつやるか?」の選択を常に迫られています。

こういうときに「今はやらないこと」をきちんと決めていくことがストレス管理のコツではないかと思っています。

今日の猫ちゃん


via addelburgh