[TaskChute]ハイパーリンクを使い倒せ!5つの活用例も紹介します!

Pocket

概要

0604-1.jpg

方法:TaskChuteの「タスク」と「Webサイト・Evernoteのノート」などを「ハイパーリンク」でリンクする。
効果:1クリックで「目的のサイト・ノート」に辿りつけるので、タスク処理が高速化される。

※「Project」にリンクをはるのをおすすめします。タスクに直接リンクをはると、誤クリックやタスク名を編集したくなったときに面倒です。

以下、活用例です。

1.RSSフィードが取得できないサイトの定期チェックに活用する。

0604-2.jpg
私の場合ですと、
今日の名言 | 岩波書店
今日のダーリン | ほぼ日刊イトイ新聞
Design Tshirts Store graniph
などはRSSフィードを取得できないので人力チェックしています。ハイパーリンクしておけば、ブラウザからブックマークを開くことなく、タスクをクリックするだけで目的のサイトに辿りつくことができます。

2.Evernoteのノートとリンクする。

0604-3.jpg
0604-4.jpg
Evernote4.4で実装された「ノートリンク」の機能を使って、Evernoteのノートをリンクするのも効果的です。

私の場合ですと「朝リスト」を実行するというルーチンタスクがありますので、「朝リスト」のノートをタスクにリンクしています。

参考記事:[Lifehack]朝リストをつくる-ついでに私の朝リストも晒しました | 化学系メーカー研究職です

ただし、Evernoteへのハイパーリンクの場合、クリックすると下のような警告画面が出てしまいます。それがちょっと残念ではあります。
0604-5.jpg

3.よく利用しているWebサービスとリンクする。

・Googleリーダー
・Gmail
カラダカラ(健康管理サービス)

など、チェックしたり記入したりすることがルーチンになっているWebサービスと連携させるのも良いと思います。わたしの場合ですと、「体重を測定する」というタスクに「カラダカラ」をリンクして使ったりしています。

4.よく使うファイル・フォルダとリンクする。

・特許
・論文
・マインドマップ

など、私はこれらを毎日少しずつ書くルーチンタスクを設定していますので、これらの「Word」ファイルや「保存しているフォルダ」をリンクしています。

5.タスク処理の際に参照する資料とリンクする。

・隔週のゴミ捨ての際に参照するごみカレンダー
・毎日少しずつ執筆しているブログ記事の参考サイト

などをリンクしておき、参照したいときにさっと見るということも行っています。

編集後記

サイトを開く、ファイルを開く、ノートを見る、言葉としては簡単ですが、実際の行動としては、現在アクティブになっているアプリケーションから別のアプリケーションを立ち上げ、目的の「モノ・行為」に辿りつくという工程を含んでいます。

その途中で「費やす時間」や「誘惑に出会う」可能性を考えると、1つのアプリケーションから直接辿りつけるというのはとても重要なことだと思っています。

化メ研2011年5月の振り返り

Pocket

何事も振り返りが大事ということで、1ヶ月ごとに記録を残してみようと思いました。
正直なところ、現状のGoogleAnalyticsのレポート画面をブログで晒すというのはなかなか抵抗があります。ですが、こういう初期の記録こそあとで見直して楽しめるものだと思い、がんばって晒してみました。
0603-1.jpg
本当に小さなブログですが、先月と比較して訪問者数が増えてきているのはとてもうれしいです。直帰率が増えてきているのは、1記事完結型の内容に検索で辿りつく人が増えてきているからだと考えています。あとは、いろんな方に記事をツイートしていただけることが少し増えてきたからでしょうか。
アクセス数TOP5記事
0603-2.jpg
1位:化学系メーカー研究職です
2位:新刊.net×Googleリーダー×Evernoteで楽に新刊チェックする方法 | 化学系メーカー研究職です
日刊で出した小ネタを少しふくらませた記事です。想像以上に伸びました。Google検索から辿りついている方が多いようです。
3位:プライベートでもTaskChuteを使ってみる | 化学系メーカー研究職です
こちらもGoogle検索から辿りついていることになっていますが、急上昇してきた時期から見て、おそらくこちらで販売されているPDFからこの記事に辿りついたのではないでしょうか。
シゴタノ! ―    スピードハック研究会・第1期に寄せられたQ&A総集編
質問に対する回答としてこの記事が紹介されています。
4位:[foursquare]なぜかメイヤーになれないときにチェックすべきこと | 化学系メーカー研究職です
Google検索から辿りついている方が多いようです。自分が困っていたとき、解決法が書いてあるサイトがなかったので、情報シェアのために書いた記事です。検索ワードの解析結果などを見ている限り、狙い通りの効果が出ています。
5位:[Android]現在使用している20のアプリ紹介 | 化学系メーカー研究職です
その他の記録
・記事エントリー数:8(先月比+2、過去最高:18[2011年2月])
・RSSへの登録者数:68(GoogleReader)
・Evernoteノート数:4946(4月と比較+2097)
・about.meに登録した。けっこう効果あり。Hama 73 (hama73) on about.me
・@shigotanoさんのshigotanoリストに加えていただいた。
@suito1942さん主催のオフ会に参加!
TaskChute記事のまとめを作った。
こっそりFacebookページを作成した。(現在は@beck1240さん1名がイイネ!してくれてます!)
編集後記
振り返りを記事にするとなると、じっくりアクセス解析を眺めたり、自分のブログ記事を眺めることになるので、なかなかいいですね。6月振り返りも忘れずに行いたいなぁ。

化学者が教えるマウスやマウスパッドをきれいに掃除する方法

Pocket

長く使っていると、マウスやマウスパッドにベタつきやヌメリが出てきませんか?これって気になりますよね…

会社で他人に自分のパソコンをちょっと操作してもらうときなども、できればきれいな状態で渡したいですよね。今日は化学者の私がやっている手入れの方法を紹介したいと思います。

1.マウス、キーボード

0531-3.jpg
※7年間愛用している私のレーザーマウスです。

アルコールティッシュ、あるいは市販の除菌用アルコールで湿らせたティッシュマウスやキーボードの表面を拭いてやると、ベタつきやヌルヌルがとれてきれいになります。

マウスのベタつきやヌルヌルは皮脂汚れが主原因なので、油ともなじみ易いアルコールで汚れを溶かして拭きとってしまうのです。

アルコールの濃度が高いと除菌もできますよ。アルコールティッシュがなければ、フェイシャルペーパーなどでもいけます。

なお、どうしてもとれないテカリは、脂汚れではなくプラスチックが摩耗してツヤを帯びた状態であることが多いです。

2.マウスパッド

0531-4.jpg
※2年以上愛用している私のマウスパッドです。

重曹を溶かした水に漬け込むか、重曹を溶かした水をかけるだけでもOKです。

40℃ぐらいのお湯を使うとより効果的です。重曹の濃度は1%を目安にしてください。(水1リットルに重曹10gぐらい)

重曹によって繊維に染み込んでいた油が固まり、水に浮き出すことできれいになります。

ちなみに洗剤だとすすぎが大変なのであまりおすすめしません。

重曹であれば水に完全に溶けるので、最後のすすぎが楽です。水洗い後は洗濯機で軽く脱水をかけてから干してあげるとすぐに乾きます。

3.マウスパッドの重曹洗いの実例

ちょっと汚い物をお見せすることになりますが…

まずこれは40℃の重曹溶液にマウスパッドを入れる前の状態。

0531-1.jpg

そしてマウスパッドを15分漬け込んだ後の状態。

0531-2.jpg

水が黄色く濁り、脂カスが浮いているのがわかるでしょうか…

3ヶ月間洗浄していなかったので、けっこう汚れちゃってましたね。でも、こうしてたくさん汚れがとれるとけっこう楽しかったり。

マウスやキーボード、マウスパッドは常に手に触れるものですから、なるべくきれいな状態で長く使いたいですよね。みなさんもぜひ試してみてください。

仕事の効率化を意識する人に送る20項目のチェックリスト

Pocket

元ネタはこちらの記事です。
誠 Biz.ID:結果を出して定時に帰る時短仕事術:時短の達人になるために――73のチェックポイント

独断で20項目選んでみました

元ネタはチェック項目がかなり多いので、普通にやろうとすると疲れてしまいます。でも、20ならなんとか楽しんでチェックできそうじゃないですか?

今は出来ていなくても、少しがんばればすぐに身につくようなチェック項目を挙げていますので、ぜひチェックしてみてください。

01.やるべきことに集中するため、やらない基準を明確にしている。

02.効率アップのためのTipsなどを知ったら、1度は実行してみる。

03.やるべきことをすべてタスクリスト(ToDoリスト)で管理している。

04.リストの内容が手帳、PC、付箋などに散在しないように一元化している。

05.思いついたことでも、重要性の有無に従ってタスクリストに入れている。

06.同一場所で並行して行えるタスクは、同時に処理するようにしている。

07.繰り返しやるべきことを習慣化できるようなしくみを持っている。

08.常に10~20%程度のバッファをスケジュールに組み込んでいる。

09.タスクリストの行動はすべて具体的で、1日以内で完了するものだ。

10.数分で完了するタスクは、すきま時間で処理するようにしている。

11.タスク完了ごとに、短時間の休憩をとるようにしている。

12.各々のタスクの所要時間を実際に計測したことがある。

13.1日に何度も自分のタスクの進捗をチェックする習慣を持っている。

14.ToDo管理はタスクごとの付帯情報がつけられるような専用ツールを採用している。

15.自分が集中できる時間の単位や時間帯を把握している。

16.どんなことに対しても、物事の良い面を見つけるよう心がけている。

17.OSやアプリケーションでよく使う操作のショートカットキーは全て覚えている。

18.時間短縮、効率化につながるWebサービスを複数、連携させて利用している。

19.使用頻度の高い文書はフォーマット化しており、都度改良している。

20.繰り返し行う作業については、チェックリストを作っている。

あなたはいくつ当てはまりましたか?

チェックリストで定期的に自分の成長を確認しよう!

私は元ネタのチェックリストを月次レビューの際に見直すようにしています。以前は空欄だったチェックを埋められたときは快感です。

こういったチェックリストを使って、定期的に自分の成長度合いを確認したいものですね。

今日の猫ちゃん


via Cat and Fox: Unlikely Friendship

お出かけの忘れ物防止によく効くシンプルな方法

Pocket

こんな風に玄関のドアにマグネットクリップとマグネットフックをとりつけるだけです。

0529.jpg

写真に写っているのは、耐荷重5kgの適当なマグネットフックと、耐荷重300gのマグネットクリップ(Daiya Pitatto!)です。(耐荷重は重要です。)

実際に使用するとこんな感じ

0529-2.jpg

マグネットフックは手荷物やお土産を掛けておいたり、濡れた雨合羽を干すのに使ったりします。

マグネットクリップは請求書や投函したい手紙や封筒などを挟んでおきます。

なぜ玄関のドアに貼り付けるのか?

理由は2つです。

・玄関は外に出るときに「必ずぶつかる」場所
・ドアノブ付近は外に出るときに「必ず見る」場所

玄関付近に忘れたくないものを置いておくだけでも効果はあるのですが、無意識で動いていると持っていくことを忘れてしまいます。

その点、必ず見るドアノブ付近に忘れたくないものがあれば、それ自体がきちんとリマインダーとして作用します。リマインダーは自分が気がつくところに設置してこそ意味があります。

見た目にこだわるとちょっと楽しい

クリップなどを見た目にもこだわって用意すると、使っていなくてもちょっと楽しい気分になれます。