GTD

WinGTDがTaskChute2と相性が良い理由

TaskChute2には、タスク開始時に予め設定しておいたハイパーリンクを自動で開く機能があります。

TaskChute2のハイパーリンク自動オープンは改善を刺激する

WinGTDでは、タスクの状態は「フォルダ」で管理しますので、「フォルダ」にハイパーリンクをはることで、特定の状態のタスクをすぐに確認できるのです。

Evernoteでは、「ノートブック」にハイパーリンクをはることができないので同じことができません。

テキストファイルを分類フォルダ間で移動させることで、タスクおよびプロジェクトの状態を把握します。

分類の例は次のEvernoteの画像の通りです。GTDフォルダ内に、これらと同様に分類フォルダを作成して運用します。

b20120925-1
via WindowsでGTDを実践する方法(2) タスクはテキストファイルで管理する

週次レビューの際に役立つ

私はTaskChute2に週次レビューのルーチンを登録し、週次レビューを行っています。

例えば「返事待ち」のタスクについてレビューをするとき、Evernoteであれば自分で「ノートブック」を参照しにいく必要があります。

しかし、WinGTDであれば、タスクに開始時間を入力した時点で目的の「フォルダ」がハイパーリンクによって自動で開くため、とても気持ちがいいのです。

EvernoteでのGTDは、画像を埋め込んだプロジェクトノートを手軽につくれるという点でとても好きなのですが、レビューのやりやすさという観点ではWinGTDをとても気に入っています。

こちらの記事もいかがですか?

[TaskChute]ハイパーリンクを使い倒せ!5つの活用例も紹介します!
WindowsでGTDを実践する方法(1) GTD専用フォルダを作成・セッティングする
WindowsでGTDを実践する方法(2) タスクはテキストファイルで管理する

関連記事

  1. TaskChute

    TaskChute初心者の方にはまず「記録のみ」をおすすめします

    TaskChuteは、最初は「タスク管理ツール」じゃなくて「タスク記…

  2. TaskChute

    TaskChuteがフリーズしたときに作業記録を保存する方法

    何らかの理由でTaskChuteがフリーズしたときってあせりますよね。…

  3. TaskChute

    TaskChuterはクリップボード管理ソフトも使うべきです

    TaskChuterはクリップボード管理ソフトも使うべきである。なぜな…

  4. TaskChute

    TaskChute2のハイパーリンク自動オープンは改善を刺激する

    昨日の記事で、「勝手にチェックリストが開く」という話がありました。…

  5. TaskChute

    タスクシュートの間違った使い方(タスクシュート中級講座より)

    2016年2月20日に行われたタスクシュート中級講座の中で、「…

  6. TaskChute

    TaskChuteで上から順番にタスクを実行しなくてもいいときもある

    TaskChuteをうまく運用するには、基本的にはタスクの見積時間や、…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP