考え方

Amazonのほしいものリストの可能性にワクワクしています

以前こんな記事を書いて、自分のほしいものリストを公開しました。

ほしいものリストから電子書籍をプレゼントしてもらうことは可能か?

実はその後すぐにプレゼントをいただいたのです。完全にサプライズだったので、仕事から帰って家のポストをみたときのうれしさは言葉に表し難いものでした。

一方で、私も少し前に、友人にほしいものリストを経由してプレゼントを贈ったことがあります。

そのときの背景は、友人にFacebook用のプロフィール写真をわざわざ撮影・加工してもらったことに対するお礼でした。

素晴らしい出来だったので、感謝の言葉だけでなく何かお礼をしたい。そう思ったときに、彼のブログを見たらほしいものリストが公開されていたのです。

もしほしいものリストをみんなが公開すれば、もしかしたら自分に援助をいただけるかもしれないし、相手に何かお礼をしたいときにもスマートにプレゼントを渡せる。

こういったほしいものリストの可能性を感じてワクワクしているこの頃です。

関連記事

  1. 考え方

    ゲームでも仕事でも良い結果を出すにはコミュニケーションが大事

    私は仕事では「コミュニケーションは大事だよ!」とよく部下に言うものの、…

  2. bitcoin

    【2017年まとめ】会社に行かなくなったらお金や時間への価値観が激変した話

    2017年は自分にとって、お金と時間の価値について考えさせられる1年で…

  3. 考え方

    大切な人にあと20回しか会えないとしたら?

    「そういう時代はもう終わったんだよ」きのうの昼食時に上司と話し…

  4. 書籍紹介

    Kindleの積ん読が多い人におすすめの読書方法

    Kindleの電子書籍は定期的にセールが開催されるため、興味のある本が…

  5. セラピスト

    事実は事実であり、その解釈は各個人の主観に委ねられる

    「ザ・ワーク 人生を変える4つの質問」などの著者で知られるバイロン・ケ…

  6. 考え方

    5歳児に毎月3000円のおこづかいは早い?大金?その回答と結論

    今年6歳になる娘に、自分の財布を与えて、月3000円のお小遣いでお菓子…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP