Blog運営

ブロガーが集まるオフ会ってブログネタの宝庫だなーと思った


(撮影:@mu_ne3さん)

この日曜日に「川崎ブログバカ!3代目!」に参加してきました。

そのときに思ったのが「オフ会ってブログネタの宝庫だなー」ということ。まとめると次の3つです。

1.自分がまだ書いてないネタに気がつける
2.教えてもらったことをネタにできる
3.過去のネタを違った切り口でネタにできる

1.自分がまだ書いてないネタに気がつける

こんちくわ(@conchikuwa)さんからネットショップ運営について話を聞いたことがきっかけで生まれた記事が↓こちらです。

チェックリストを共有し、チームの作業効率を底上げしよう

いろんな人が同じ作業を行うときの作業時間のばらつきについての話がこんちくわさんからありました。そのときに↑の記事と同じ内容のことを提案したところ、とても喜んでもらえたのです。

こんな感じで、オフ会で直接話すことで、自分にとっての普通が普通じゃないと気がつける→ブログネタになる、ということですね。

2.教えてもらったことをネタにできる

これは今回のだいちゃん(@delaymania)の記事がまさにそれですね。

CSSのwidth(横幅)の正しい読み方を教えてもらった | delaymania

3.過去のネタを違った切り口でネタにできる

今回、みなさんに私のブログをカスタマイズしていただいたので、せめてものお礼としてタスク管理の話をしました。

そのときに「TaskChute」について口頭で説明した内容に、自分がハッとしたのです。

TaskChuteとは?という内容で私は何度も記事を書いているように思います。しかし、今回のオフ会にて口頭で説明したような切り口では記事を書いていません。

こんな感じで、口頭で何度も説明することで、もう書き尽くしたと思っていたネタの新たな切り口が見えてきたりするんですね。

まとめ

・ブロガーならブロガーのオフ会に参加することをちょうおすすめ!
・オフ会でネタを集めて帰ってきましょう!

特にオフ会で集めたネタって、誰のために書くのか?がはっきりしていることが多いので、書きやすい上に必ず反応がもらえるんですよね。

これってとてもお得だと思います。みなさんもブロガーのオフ会があったらぜひご参加を~

関連記事

  1. イベントレポート

    Hamaは川崎ブログバカ5代目!に参加してきましたよ!

    4/6(土)に川崎ブログバカ5代目!に参加してきました! (さ…

  2. Blog運営

    大事なことは「ブログ記事にGiftがあるかどうか」ではないだろうか?

    私も同じでした! “@sawonya: ブログを毎日更新にして、今まで…

  3. イベントレポート

    夢見るリアリスト講座 in 静岡を3/24(日)に開催してきました!

    3/24に静岡のグランシップにて「夢見るリアリスト講座 in …

  4. 豚組
  5. Blog運営

    SEO対策にdescriptionをきちんと設定すべき?

    パンダアップデートとか最近流行りの「検索流入が無くなった!」とか関係な…

  6. Blog企画

    『ブログをつづけるコツ』-15の質問に答えました #blogcontinue

    1 ブログのテーマ「あなたの暮らし・仕事を少し楽にするための研究」…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyerbitbankcoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP