[Evernote]インクリメンタルサーチの改善がすごく良い感じ

Pocket

Evernote for Windows 4.5.1 Release Notes
Improved checklist creation. Checkboxes now act like bullet points. Enter key creates new line with a checkbox
Improved Sync functionality
Decrypted text no longer re-encrypts automatically after 30 seconds
Incremental search fix
Display fix for audio longer than 100 mins
Copy / Paste of image fix
Numerous other bug fixes
現在のEvernote for Winのプレリリースバージョンの話です。
これがどう良いかといいますと、入力中のタグに対し、候補タグが「名前順」で10個表示されるのです。ということは頻繁に使用するタグについて、3桁の数字を先頭に割り当てれば、テンキーだけで簡単にタグをつけることが可能になります。
今までは「登録順」に10個表示されていましたので、少し不便でした。
実際の活用例
例えば「1」と入力すれば、100~109のタグが候補に表示されるわけです。続いて「12」と入力すれば、120~129のタグが候補に表示されます。↓で目的のタグを選び、→を押して決定です。
私の場合、100~は「アウトプット」、200~は「インプット」、300~は「仕事」、400~は「プライベート」といった感じにタグを分類しています。このように最初の先頭の数字だけでも覚えておけば、詳細は曖昧でもインクリメンタルサーチを見ながらタグをつけることが可能です。
タグの番号にちょっとこだわりたくなった
今までは「登録順」に表示されていたことから、番号にこだわる必要は「視認性」のみだったのですが、今回の改善によって「利便性」の意味からもタグに番号をつける重要性があがりました。
ということで、よく使用するタグについては番号を付け直し、もっとタグ付けを楽にしていきたいなーと思っております。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中