Blog企画

珍検索10選をやってみるとちょっとHappyになるかも #10search

JMからこんな企画が発案されていました。
奇跡的に私のブログに辿りついた”珍検索”10選 #10search | jMatsuzaki

読んでいておもしろそうだったので、私も早速GoogleAnalyticsでキーワードを参照してみました。約1200の検索ワードの中から選ばれたのがこちらです。
1.よい買い物だった
おそらく何かしらの良いアイテムを探そうとしたものだと思われますが、この検索ワードの回想感がなんともいえません。
2.はま evernote
こういう検索ワードを見るとうれしいですよね。今回改めてキーワードを見なおしてみると、Evernoteに絡めた検索の数が想像上に多くてびっくりしました。
3.エブァノート
じわじわ来ます。
4.ケーカーのオフ会♪
よくわかりませんが、楽しそうです。
5.taskchute 親
どんな気持ちでこの検索を行ったのかがとても気になります。
6.jmatsuzaki
嗚呼!この広大な電子の世界の迷い子よ!残念ながらこのブログはjMatsuzakiではないのだよ!
7.beck1240
情熱の赤い人でもないんです >_< 8.9か月 女の子 髪の毛
このワードだけ見るとすごく異様な感じがしますが、おそらく髪の毛の生え具合を確かめたかったのでしょう。
9.科学系メーカー研究職です
惜しい!惜しすぎる!でもこれでたどり着いてる人の数がけっこう多い!
10.自分の過去をリセットする方法
何か嫌なことがあったんでしょうか…
検索ワードを隅々まで見返してみるといろいろと発見がある
今回の企画に参加して予想外の収穫だったのは、自分の書いたトラブルシューティング的な記事が想像以上に誰かの役に立っていることを実感できたことと、「はま ○○」のような自分の名前を絡めた検索ワードがあると知ったことです。
こういう事実を発見すると、ブログを書くモチベーションが上がります。
上位のキーワードだけでなく、下位のキーワードについてもたまには見なおしてみるのも良さそうだと思いました。
今日の猫ちゃん
p0327.png

関連記事

  1. Blog企画

    推しブロ選手権の楽しみ方 #oshi_blog

    『みんなのイチ推しブログ選手権』ノミネートブログも出そろい、ついに投票…

  2. Blog企画

    【企画:ブログを効率良く書くためのあなたの工夫】振り返りとグッときた記事10選 #spdblog5

    【企画】ブログを効率良く書くためのあなたの工夫について教えてください。…

  3. Blog企画

    11月過ぎちゃったけど好きなブログ50を告白するよ!

    紹介の順番に特に意味はありません!50ブログの紹介なのでかなり長いです…

  4. Blog企画

    354 もしAndroidアプリを10しかダウンロードできないとしたら #only10app

    iPhoneクラスタの皆様が盛り上がってて悔しいので、自分も「Andr…

  5. Blog企画

    はまがグッときた記事11選-【企画】あなたの時間割を教えてください! #my24hr

    結果として、36人分の「24時間の時間割」が集まりました!参加してくだ…

  6. Blog企画

    363 [企画]何度でも読み返したくなるマンガ5選 #5manga

    おもしろそうな企画がやっていたので、参加します。何度でも読み返したく…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP