食洗機を買う前に知っておきたい3つのこと

Pocket

ちょっと前にやよさんと同じ食洗機を買い、1週間のうち90分を時短するという便利な暮らしを満喫しております。

パナソニックの食器洗い乾燥機NP-TR6を買いました* | やよこぶろぐ

食洗機の詳細や便利さはやよさんの記事をみてもらうとして、食洗機を買う前に気を付けたいことについて紹介します。

1.手洗いは無くならない

食洗機を買ったからといって手洗いが0になるわけではありません。

食洗機に入れる前にある程度汚れをすすぐ必要がありますし、食洗機を動かすほどでもない量や、大きなフライパンなどは相変わらず手洗いです。

2.水切りカゴは無くならない

手洗いが0になるわけではないので、水切りカゴも継続して必要です。

また、食洗機で食器類を乾燥しても、くぼみに残った水などは完全に乾きません。

その場合、食洗機の中の食器を水切りカゴに避難させることができると便利です。

3.分岐水栓が意外に高価

食洗機を使うためには、シンクの蛇口の横から水をとる分岐水栓が必要です。

分岐水栓はだいたい1万円ぐらいはしますので、食洗機の値段にその分の価格が上乗せになる点も注意です。うちは特殊な分岐水栓だったので、16800円かかりました。

また、食洗機をネットで購入してしまうと取り付けの手間と工賃が大変なことになります。

店舗で食洗機を購入すれば、取り付け工賃はサービスしてくれることが多いようです(うちもそうでした)。

まとめ

1.手洗いは無くならない
2.水切りカゴは無くならない
3.分岐水栓が意外に高価

1週間のうち食器洗いに使っていた90分ほどが節約できるようになったので大変助かっています。

こちらの書籍でも、食洗機の便利さについて働くママの視点で紹介されていますよ!

今日の猫ちゃん


via Stray Cat Mama and Her Kittens Touch Hearts of Thousands

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中