育児

ママ、がんばらなくていいよ。ぼくのおむつはぼくがはずすから。

結論から言います。

お母さん、子供のおむつは無理に外さなくていいです。子供本人が外したくなったら、自分で外しますから。

今だから言えますが、うちの娘は5歳まで紙おむつをはいてました。ある日突然、

「おむつやだ!パンツがいい!」

と言い出し、その日から自分でトイレに行き、一度もおねしょをしたことがありません。

そもそもなんで2歳ぐらいになったらおむつを外そうとするの?

それが「常識」だから?

育児雑誌でトイレトレーニングの時期は2歳ぐらいって書いてあるから?

ママ友や親戚、実母や義母に言われたから?それとも旦那さんに言われたから?

子供のおむつを外す外さないって、そもそもあなたと子供の課題、いやもっと言うと子供自身の課題ですよね?

おむつが外れてないと、子供が恥ずかしい思いをする?それって本当ですか?あなたが恥ずかしいんじゃないですか?

子供本人は本当におむつを外したがっているんですか?

恥ずかしい気持ち、実は俺もわかります

実はぼくも、2歳なのに、3歳なのに、4歳なのに、

「子供のおむつが外せてないなんて恥ずかしい!」

ってちょっと思ってました。妻もそう思ってました。でもある日気づいたんです。

小さい頃におむつを外せた子供を持ってる人だけが、

「うちの子は2歳ですぐにおむつが外れたわ(笑)」

とか言うんですよね。

「うちの子、5歳にもなってまだオムツ外れてないわ(笑)」

とか言う人います?普通いないですよね?(この現象、専門用語では『生存バイアス』って言います。)

あの人らは別に悪気はないんですよね。ただ、うちの子はほんと良い子!って愛情表現してるだけで。

おむつが外れてない子を持つぼくらが、勝手にネガティブになってるだけなんです。

それで、その気持ちのはけ口を自分の子供や身内に向けてるんですよ。

「あなたが協力してくれないから!」「この子がしっかりしてないから!」

とかね。

子供本人の気持ち、感性を無視してる。本人は必要としてないのに、ぼくたち大人が勝手におむつを外すことを押し付けてるんです。

もっとプロや得意な人にも頼って。

もし子供本人が「ぼく(わたし)、おむつやだ!」って言ってるのに失敗してしまうなら、手伝ってあげればいいと思います。

さらに言うなら、保育園や幼稚園の先生方や、トイレトレーニングが得意な人(うちの場合は実母と義母)に頼ってください。

他人様のところで粗相をしたら恥ずかしい?先生方や得意な人は全然そんなこと思ってませんよ。

「あー失敗しちゃったのね。あるある。はい、ササっと片付け完了!」

あなたが無理にトイレトレーニングをしたり、片付けたりするよりもよっぽど手際よく、子供にとって機嫌が良くなる方法でやってくれます。だってプロだし。得意だから。

あなたが無理をする必要は全然ない。それよりも、あなたしかできないこと、愛情を示してあげることに集中してあげてください。

ママ、ぼくは大丈夫だよ。もっとぼくを信じて。

もう一度言います。あなたの子供は、本当におむつを外したいと思っていますか?

そんなことよりも、もっと夢中になれることをしたり、もっとあなたに甘えたいんじゃないですか?

お母さん、もう無理しなくていいんだよ。自分を大切にしないと、あなたの子供が心の中で泣いていますよ。


photo credit: Snap Man Darryl on the road at an early age via photopin (license)

関連記事

  1. 育児

    1歳10ヶ月の娘は三点倒立にハマった絵描きさんでした!

    2013年4月のトピックス・三点倒立(補助有り)が楽しいらしく…

  2. 育児

    泣いてる子供にはYes、Noの質問をしてあげてほしい理由

    泣いている子供に対し、多くの人は「どうしたの?」「なんで泣いてるの?」…

  3. 育児

    賛否両論?幼児に20箱のティッシュを与えてみたらどうなる?

    幼児はティッシュペーパーを出して遊びたがるものだと私は思っています。ま…

  4. ライフオーガナイズ

    【失敗体験談】小さなお子さんをお持ちの方々へ

    中学校卒業のときに記念にもらった目覚まし時計(しかも私達の卒業とともに…

  5. 育児

    1歳7ヶ月のゆうちゃんは「何かと食べさせたがる布団の侵略者」でした

    (親戚の家のワンワンと並んで座ってご満悦のゆうちゃん) (さらに…

  6. 育児

    世界で一番強いパパだけど、娘に泣かされた件

    週末、幼稚園の参観日があったんです。そのとき、もうすぐ父の日ということ…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP