心を楽にするおまじない:その嫌な事を1ヶ月後も覚えていますか?

Pocket

自分ではどうしようもできない嫌なことに遭遇してしまうときってありますよね。

さらに、心のなかでずっとのそのことについて考えてしまって他のことが手につかなくなるなど、そんな体験ってありませんか?

そういうときに思い出したいおまじないがあります。

未来の自分はこの嫌な事をいつまで覚えているかな?

・明日も覚えてる?
・3日後も覚えてる?
・1週間後も覚えている?
・1ヶ月後も覚えている?

1週間、それどころか3日も覚えている嫌なことってほとんどないんですよね。

それがわかると、「その程度のことに今悩んでいるなんてもったいない!」と思え、気分が楽になります。

まとめ

自分の悩みの深さを「時間軸」で測ることで、多くの場合はずいぶんと自分の不安が解消されます。

もし今度、自分ではどうしようもできない嫌なことに遭遇してしまったときはぜひ試してみてください。

関連図書

デールカーネギーの「道は開ける」にも同じことが書いてあったと思います。

今日の猫ちゃん


via Casper and Wendy, Little Backyard Survivors

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中