Webサービス/ツール

Kindleアプリを使ったスマホ読書が凄すぎて動揺しています

Kindleアプリを使ったスマホ読書がまじですごいです。もう「今までの読書って何だったんだろう?」と思ってしまうレベルです。その理由は主に次の3つになります。

・わずか2タップで続きを読める
・ペンも付箋も不要
・本を持ち運ぶという意識すら不要

もっと極端な話をすると、Kindleアプリを使ったスマホ読書は紙の本における「読書の面倒くささ」を全て解消してくれたのです。

1.わずか2タップで続きを読める

(1)スマホのホーム画面からKindleアプリのアイコンをタップ
(2)電子書籍のアイコンをタップ

Kindleを使ったスマホ読書であれば、たったこれだけで本の続きを読むことができるのです。これは本当に衝撃でした。

しかも片手でOKで、場所を選びません(バックライトがあるので電気が消えた寝室でも問題なし)。

これらの利点は、スキマ時間に紙の本を取り出して読書をすることを想像してみれば、どれだけすごいことかわかっていただけると思います。

2.ペンも付箋も不要

Kindleアプリ(Android版)には「ハイライト」「メモ」という機能があります。ハイライトが線引きと付箋メモがペンを使ったメモ書きに相当するでしょう。

この機能があるおかげで、付箋もペンも持ち歩く必要がなくなり、読書の準備に対する面倒くささが無くなってしまいました。

しかも、ハイライトやメモを付けた部分は一覧表示が可能で、一覧から簡単にページ移動ができます

iPhoneをお使いの方はこちらの記事が参考になると思います↓
ポピューラーハイライトがとても面白い! Kindleのブックマーク・ハイライト・メモ同期機能 Whispersync | ごりゅご.com

3.本を持ち運ぶという意識すら不要

スマホで気軽に本を読めるということは、本を持ち運ぶかどうか?という迷いも無くなります

外出時に本を持っていくことは迷っても、スマホを持っていくことに迷いなんて無いですからね。

「ああ、本を持ってくるの忘れた…」というストレスも無くなります

まとめ

・Kindleアプリを使ったスマホ読書は本当にすごい
・読書の「再開」「準備」「持ち歩き」のストレスが無くなった

「本を読みたいと思っているけれど、ついついスマホからTwitterやFacebookを見ちゃう」というような人にはかなり良いのではないかと思います。

Kindle Paperwhiteを買う前のお試しのつもりでスマホからKindleアプリを使ってみたのですが、もうこれで十分な気がしてきました!まだ試していないかたはぜひお試しください!無料本もありますよ!

今日の猫ちゃん


via Little Foster Ciara, Journey of Growing Up

ブロガーにおすすめのChrome拡張機能「文字数カウンタ」前のページ

結果を出せば仕事も人生も楽しくなる!書評:最速で結果を出す人の「戦略的」時間術次のページ

関連記事

  1. Webサービス/ツール

    セミナー運営に役立っているAndroidアプリ17選!

    私は1年に6回ほどセミナーで講演を行なっており、運営を手伝っているセミ…

  2. Webサービス/ツール

    SNSへのアクセスを減らしてみて感じたこと-適度なSNSは生産性を上げる?

    ここのところ、様々な理由からSNSへのアクセス頻度が激減していました。…

  3. Webサービス/ツール

    ゴミの日を前日にメールで教えてくれるサービス「53cal」自治体を登録すればOK!

    自治体によってはゴミの日に対応したカレンダーを配布してくれたり、i…

  4. Webサービス/ツール

    Bufferの短縮URLがbuff.lyに変わっているので注意

    いつの間にか、Bufferのデフォルトの短縮URLサービスが「bu…

  5. Webサービス/ツール

    今ユーザー数を伸ばしているBufferを使うデメリットについて考えてみた

    今回の話は、記事投稿での使用はなく、TwitterのつぶやきをBuff…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP