親知らずを抜くときに知っておくとよいこと

Pocket

最近、3本目の親知らずを抜いてきました。

3回目ともなるといろいろと慣れてくるので、親知らずを抜くときに知っておくとよいことを少しまとめてみました。

1.夜に抜くほうが良い


photo credit: knitting iris via photopin cc

これは、麻酔が効いているうちに眠ることができるためです。その他にも、抜歯の後にごはんを食べなくて済むという利点があります。

抜歯直後は人にもよりますがかなり痛いです。眠っている間に痛みのピークをやり過ごしましょう。

2.抜歯の翌日も歯医者に行ける準備をしておく


photo credit: Sappymoosetree via photopin cc

これは、抜歯の翌日には抜いた場所を消毒するためです。

翌日の予定を空けておかないと、「明日は消毒に来れますか?」と聞かれて慌てることになります。

3.ゼリー飲料を数食分買っておく

抜歯してすぐのうちは、痛みでまともに食事をできないことがあります。

ゼリー飲料であれば、抜歯した部分にしみることなく食事ができます。

また、抜歯後に飲む化膿止め・鎮痛剤などの経口薬も、ゼリーであれば飲みやすくて助かります。

その他もろもろ

・上あごの方が抜歯後の生活が少し楽です
・ごはんが抜歯後の穴に詰まったら、綿棒で取り除けます

などなど。親知らずを抜くとしばらくはつらい期間が続きますから、この情報がまだ親知らずを抜いたことがない人の参考になれば幸いです!

今日の猫ちゃん


via addelburgh

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (0)
  1. コメントはまだありません。

コメント 停止中