Blog運営

仕事と育児をしつつ1日30分でブログを更新するためにしていること

1記事の執筆にかける時間はだいたい20~60分のはま(@Surf_Fish)です。

効率良くブログを更新するためにしていることは何ですか?」と聞かれたなら、

(1)Evernoteに下書きすること。
(2)記事の構造から考えること。
(3)書こうと思ったら「ながら」で考え続けること。

と答えます。

1.Evernoteに下書きする。

Evernoteを使うと、どこからでもブログの下書きをできるところが良いです。

本質としてはクラウドサービスであればなんでもいいのですが、私はEvernoteが好きなのでEvernoteに下書きをしています。

仕事の休憩時間や、子供の寝かしつけのときであっても、スマホからさっと書き込めて便利です。

2.記事の構造から考える

ネタを思いついた時点では自分でも記事の概要をわかっていません。

なので、まずは書きたいことの骨組みをつくってしまいます。だいたい

仮タイトル
1.結論
2.内容
3.内容
4.内容
5.まとめ

の構成でまず見出しをつくるところからスタートです。

これにより、書くべきこと、書かなくていいことがはっきりします。書かなくていいことが決まる点が大きいです。

3.書こうと思ったら「ながら」で考え続ける

だいたいは家事をしながらだったり、子供をねかしつけたりしながら、書きたいことをの骨組みをぼんやりと考えています。

考えがまとまってきたら、スマホからEvernoteに骨組みを書き込みます。

こうして骨組みができたら、あとはパソコンの前で「内容」を書いてポストします。

まとめ

(1)どこからでも下書きできる環境を整える。
(2)まず記事の概要を把握し、「書かないこと」を決める。
(3)記事の概要作成は「ながら」で進める。

他にも

・書く時間帯を決める。
・スニペットツールを使う。
・画像は日頃から収集しておく。

などのテクニックもあげることはできるのですが、やはり私にとって重要なところは今回挙げた3点かなと思いました。

あ、もちろんこの記事も30分で更新しましたよ~

今日の猫ちゃん


via Devoted Rescue Cat Mother’s Love for Her Only Ginger Boy

関連記事

  1. Evernote

    【連載10:Evernote-タスク管理】スタックで生活と仕事のタスクをわける

    「タスク管理を生活に(仕事に)も応用したらどうなるのだろう?」…

  2. Blog運営

    【2016年のブログ抱負】ここ数年のアクセス解析をしていろいろ反省した結果!

    当初、「2015年に読まれた記事」のような内容でブログを書こうと思って…

  3. Blog運営

    私が実名でブログを書かない理由-ブログを通じてやりたいことは何ですか?

    最近、周りのブロガーさんを見渡したり、自分の今の活動状況を振り返ったり…

  4. Evernote

    Evernoteにレシートを保存することを止めました

    レシートをEvernoteに取り込むのをやめようと思う。見返しで得られ…

  5. Blog運営

    情報発信の喜びは「誰かの喜び」にあり

    ブログ記事をたくさんの人に読んでもらえるのもうれしいけど、役に立った…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

SPONSORED LINK




はま中しょうご




心の援助者。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

心の援助者として「今」から人生を生き直したい人のサポートをしている。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。


Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP