ライフハック

休日の満足度を高める3つのポイント

待ちに待った休日のはずだったのに、終わってみると

「あれ?この休日、結局自分は何もできてないんじゃないか…?」

と思ってしまうことはありませんか?

そうならないために、今回は休日の満足度を高める3つのポイントについて紹介しようと思います。

1.まず重要なことに手をつける


photo credit: kenteegardin via photo pin cc

休日が始まったら、「時間ができたらやろう」と先送りしていた重要なことにまず手をつけるべきです。

私の場合ですと、公的な手続き、面倒な依頼、原稿の執筆、イベントの資料作成、などに朝一番に手をつけてしまいます。

「朝一番にやる」ということに意味があります。休日の朝は最もやる気に満ちた時間帯だからです。

重要なことにまず手をつけてしまえば、「もやもや解消&達成感」でとても気分がすっきりしますよね。そしてそれだけでなく、家族や他人にも優しくなれます!

まずこれだけで、あなたの休日の満足度は50%に達するでしょう!

2.次にやりたいことをする


photo credit: cuellar via photo pin cc

重要なことを先に済ませたなら、後は自由時間です!

子供と遊ぶ、家族でお出かけ、趣味に打ち込むもよし、積極的にダラダラするもよし!

とにかく「今、自分がやりたいこと」を優先して楽しい気分になりましょう!

重要なことが先に済んでいるので、罪悪感を感じることなく思い切り遊べます!

これで、あなたの休日の満足度は80%に達成しているでしょう!

3.最後に今日できたことを書き出す


photo credit: miss_rogue via photo pin cc

人は1日のことをきちんと覚えているようで、実は覚えていないものです。

そのせいで、ここまでの満足度を80%にしたにも関わらず、最終的な満足度は40%だったかのように思うのです。

そこで、5分程度で良いので「今日できたこと」を書き出してみてください。

きっと「こんなにもたくさんのことができたのか!」と驚き、感動するはずです!

「できたことを書き出す」というシメの行為を取り入れることで、あなたの満足度は100%になるはずです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

今日できたこと9項目を書き出すのに必要な時間は10分にも満たないでしょう。
この10分にも満たない時間を「投資」するだけで、1日の終わりに大きな満足感を得られるという「利益」があるのです。
これほど割の良い投資はなかなか無いと思います。
via 「今日できたこと」を記録するだけで休日の満足度は格段に上がる | はまラボ

まとめ

満足度の高い休日を過ごすためには、

・まず重要なことに手をつける
・次にやりたいことをする
・最後に今日できたことを書き出す

関連記事

  1. ライフハック

    読書やセミナーから時間が経つとやる気が失われてしまう理由と対策

    (1)脳は「気力」を使うことを慢性的に制限しているので、なかなか行…

  2. ライフハック

    良い資料をつくるなら「長い期間で少しずつ」をおすすめする理由

    今日は「つながるカンファレンス」にて講演を行う予定のはま(@Surf_…

  3. ライフハック

    嫌な出来事で気分がモヤモヤしているときの穏やかな対処法

    失敗したり、誰かと喧嘩になったときなど、その後「なんとなく嫌な気分」を…

  4. ライフハック

    266「とりあえず服を脱ぐ」

    疲れてるときは「お風呂に入る」のが面倒でたまらないのだけど、「とりあ…

  5. ライフハック

    ToDoリストで「待ち」タスクを区別する方法・改

    以前、Evernoteでタスク管理をする方法まとめの連載記事の中で、待…

  6. ライフハック

    テーマは「習慣力」!静岡ライフハック研究会Vol.1のまとめ(その2)

    静ラ研レポートその2です。今回はワークについて書きました。トークセッ…

SPONSORED LINK




はま




化学系、会社員、文筆家、趣味で深層心理学のカウンセラーをやったりもしています。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP