カンブリア宮殿「未来工業」を見ながら思ったこと

Pocket

テレビ東京のカンブリア宮殿を見ながらマインドマップを描いたので、それを見ながらちょこちょこまとめてみました。
「常に考える」
IBMでは「Think」と書かれた紙押さえを社員全員が持っているとか聞いたことがあるんですけど、未来工業では「常に考える」が会社の至る所に掲示してあるようです。
大切なことをシンプルに、いつでも見えるところにおいておくのはいいことですよね。ちなみに自分は仕事場のデスクトップの隅に「Think」「Change」「Smile」と小さく掲げてあります。
「やるから走れ!」
高い給与や年間140日の休日、社員のクラブ活動への補助金制度など。まず会社から与えて、社員から仕事で返してもらうという考え方。この考え方は初めて聞くとはっとさせられるんですよね。自分は「ミナミの帝王」の萬田はんから教わりましたけど!
改善提案の励行
私はこれが一番すごいと思いました。提案すれば1件500円、採用されれば1千円~3万円程度の報酬。これは「常に考える」ことを社員に根付かせるための仕組みなんでしょうね。出すだけで500円もらえるならそりゃあどんどん出したくなります。出す目的はどうであれ、出し続けていれば自然と考える訓練になりますもんね。
ちなみにうちの会社にもこれと似た制度があるんですが、報酬は500~3000円程度です。3000円もらえるレベルの改善となると、かなりの時間と労力をつぎ込む必要があるものばかり…なのであんまり出す気は起きないって人が多そうな感じです。
参考URL:
http://www.tv-tokyo.co.jp/cambria/list/list20110120.html

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中