[Evernote][GTD]5つのノートブックと1つのスタックで快適に仕事をする

Pocket

Evernoteでクローズドリストを運用する

5note1stack

今回はEvernoteでクローズドリストを運用するときに役立つ方法を紹介します。

5つのノートブックとは、月曜~金曜ごとの「クローズドリスト」のことであり、1つのスタックとは、これらのクローズドリストをまとめておくスタックのことです。

クローズドリスト

詳しいことはネット上の記事や「マニャーナの法則」などに書いてあると思いますが、クローズドリストの良いところは、

(1)今日やるべきタスクのみを見ることできる。(今日やることのみに集中できる)
(2)タスクを処理すると、やるべきことが視覚的に消えていくので達成感がある。
(3)重要度の低い割り込み作業を明日以降にまわす習慣が身につく。

だと私は思っています。

月~金の5つのクローズドリストを1つのスタックにまとめて運用する利点

5note1stack

それは次の2点だと考えています。

(1)数日にわたるプロジェクトのノートも、今日やるべきタスクを処理すればその日のリストから消える。
(2)1週間のうちにやるべきタスクを把握しやすい。

Evernoteでクローズドリストを運用する際の問題点

昔、「Today」というノートブックを作成して、Evernote上でクローズドリストを運用しようと考えたことがあります。

しかし、数日にわたるプロジェクトの今日のタスクを処理しても、「明日もまたこのプロジェクトのタスクがあるから、Todayにこのノートを残しておくか・・・」という考えですでにタスクが終了したノートをクローズドリストに残してしまい、クローズドリストの良いところである「達成感」が得られなかったのです。

project1

月~金の5つのクローズドリストに分けてみた

そこで、クローズドリストを月曜日~金曜日の5日分に分けてみることにしました。

この方法なら、今日のタスクが処理されたノートは次の曜日のノートブックに移されます。

1日の最後にはノートが0になるため、「達成感」を得られることに気が付きました。

さらに、クローズドリストのスタックを選択した状態で「ノートブック」で並べかえを行うと、1週間の予定を一覧として見ることも可能です。

notebook

5つのクローズドリストを1つのスタックに集約してみた

上記のようにクローズドリストを5つにわけた場合、1つのプロジェクトに関するノートや資料は当然分散することになります。

そうすると、見たい資料をどのクローズドリストにいれたのかわからなくなりがちです。

でも、Evernoteなら大丈夫です。スタックを選択した状態で、見たい資料のタグやキーワードを「検索」すればすぐに見つけられます。

例えば私の場合はプロジェクトに3桁の通し番号をつけているので、「intitle:101」と検索すればこんな感じになります。

intitle101

ここで「保存された検索」を使えばもっと楽になります。

さっきの例の場合であれば、「stack:○○○○ intitle:101」といった感じですね。

1週間に収まらない予定の扱い

1週間よりも先のタスクの場合は、「Googleカレンダー」にリマインダーを設置して、「Scheduled」という専用のノートブックに保管しています。

そして、その時が来たらクローズドリストに収めます。

その他に組み合わせているツールなど

実際には、Evernoteのこのやり方に「TaskChute」を組み合わせており、見積もり時間まで含まれた本当のクローズドリストは「TaskChute」にあります。

しかし、TaskChuteのみではプロジェクト全体の進行具合を確認しずらいので、Evernoteにもクローズドリストを設置しています。

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • トラックバック 停止中
  • コメント (2)
    • はま
    • 2011年 10月16日

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    対応が遅くなってすみません。修正致しました!

    • 通りすがり
    • 2011年 9月19日

    SECRET: 1
    PASS: 63f174e1899fef198e52e5eb639ea02d
    どうも検索してみるとマナーニャの法則ではなく、マニャーナの法則らしいですよ。

コメント 停止中