ブロガー

講演に向かう電車の中でいつも思うこと

今、静岡に向かう電車の中にいます。

今日は静岡ライフハック研究会で「168時間後の自分がわかる時間管理術 – タスクシュート方式」という講演を行うのです。

セミナーの開催者側になるのは何度目かになります。

私は地方に住んでいますので、セミナーに向かうときはいつも電車です。

電車の中では、毎回「憂鬱」と「楽しみ」の両方の気持ちが入り交じっていています。

伝わるだろうか?という不安と、誰かのために情報を発信できる喜びです。

今日は今までの中で最長の講演のため、これらの気持ちがいつもより高まっており、落ち着かない心地です。

ただ、終わってからいつも残るのは「楽しかった!発表して良かった!」という感情だけ。

きっと今日もそうなるのだろうと信じて、これからがんばってこようと思います!

関連記事

  1. ブロガー

    Twitterのリストを通して自分を客観的に見る

    あれ、ふと思ったけど、103もリストに加えていただいてるって、自分的…

  2. ブロガー

    2011/01/31~2011/02/04の間に見た記事など

    Hacks for Creative Life! » Blo…

  3. ブロガー

    ブログ記事や発表原稿に対する「文字数のものさし」を持つと良さそうです

    ちょうど良いと思える文字数がだいたい安定していた今日、物書きをしな…

  4. ブロガー

    273「明日を楽しくするレシピ」

    きのう、北(@beck1240)さん主宰の新しいブログメディア「アシタ…

  5. ブロガー

    306 大手BOTに記事紹介されるということ

    なんかTwitterからの流入がすごいことになっとる。つぶやかれたの…

  6. ブロガー

    今の自分にどこか欠落感があるなら、自分のベースが疎かになっているのかも

    最近、一方ではとても充実しているものの、その一方でなんとも言えない欠落…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、セラピスト修行中、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP