Evernote新機能の「アクティビティ」がいい感じだぞ!

Pocket

b0523-2.png
↑昨日、Evernoteのプレリリース版をインストールしました。「アクティビティ」という新機能が追加されたようです。
(※名称が「通知」に変更されたようです。2012/06/02)

どうやら、これまでもあった「アクティビティログ」とは違う機能のようです。早速試してみました。
b0523-1.jpg
↑Evernote内でノートを更新したり、同期をしたタイミングであったりの記録が表示されます。
「どんな更新があったのか?」は、ログの左側についているアイコンで視覚的に把握することもできます。
これまでの「ヘルプ→アクティビティログ」では、アプリ視点での動作が全て記録されていたのに対し、「アクティビティ」はユーザー視点での動作が記録されています。
この機能、地味ですが便利ですよ。何が一番便利かというと「共有ノートブックの更新状況」がわかるんです。
(↑の画像でモザイクがかかっている部分は、共有ノートブックの更新記録です。)

1.共有ノートブックの更新を知る面倒くささが解消された

例えば、共有ノートブック内のノートが更新されたとか、共有ノートブック内のノートが削除されたとか、これまではそういった事実を確認するには、共有ノートブック内を眺めて自分で違いを見つけていました。
ところが、今回の「アクティビティ」機能の登場により、共有ノートブックが更新されたのかどうかは、ツールバーからアクティビティのログを見るだけで済むようになったのです。
これは大変楽です。時間の短縮にもなります。
共有ノートブックを多用されているユーザーの方にとっては、正式実装が待ち遠しい機能ではないかと思います。

今日の猫ちゃん

p0523.jpg

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中