[WordPress]ブログ移行直後のリンク切れをチェックするために入れたい2つのプラグイン

Pocket

↓前回の記事で、ブログ移行直後にリンクURLを一気に置換する方法を紹介しました。今回はその後のケアを行なってくれるプラグインについて説明します。
WordPressのデータベース内のリンクURLを一気に置換する方法 | 化学系メーカー研究職です

1.「Broken Link Checker」を使ってチェックする

前回の記事でも紹介しましたが、置換が終わった後は「Broken Link Checker」というプラグインを使うことで、リンク切れが残っていないか自分でチェックすることができます。

Broken Link Checker for WordPress | W-Shadow.com

インストールし、プラグインを有効化させた後は、「ツール」から使用することができます。

2.「404 Notifier」を使ってリンク切れの通知を受け取る

「404 Notifier」は、自分のドメインにアクセスして「404 NotFound」が表示されたページやファイルがあった場合に、それを通知してくれるプラグインです。

まず、「404 Notifier」をインストールし、有効化させます。

WordPress Plugins : alexking.org

有効化させた後は、「設定」から「404 Notifier」のオプション画面を開きます。

↑RSSのフィードとして、通知を受け取ります。

メールでも受信できるようになっていますが、メールでの受信はおすすめできません。リンク切れの通知は一気に数十個届く場合もあるので、あっという間にメールボックスがいっぱいになってしまいます。

3.リンク切れを発見したら

リンク切れが判明したら、「Search Regex」を使って問題の箇所を確認し、修正を行います。

Search Regex – WordPress search with regular expressions | Urban Giraffe

なお、「404 Notifier」は自分以外の方が間違って作成したURLで「404 NotFound」が表示された場合でも通知が届きます。必ずしも自分が間違っているわけではない場合もあるので注意が必要です。

今日の猫ちゃん

4.関連記事

WordPressのデータベース内のリンクURLを一気に置換する方法 | 化学系メーカー研究職です

【WordPress】全記事から検索して一括置換出来るプラグイン「Search Regex」が素晴らしい | nori510.com

記事を読んでいただき、ありがとうございました!

今後も定期購読していただけるなら、
RSSはこちら!
はまラボのFacebookページに「いいね!」

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
コメント 停止中