Blog運営

過去記事紹介用に「Buffer My Post」プラグインを導入してみました

最近、Twitterの新規フォロワーさんが増える頻度が高まってきたため、新規フォロワーさん向けに過去記事紹介をしたくなりました。

いくつか記事を参考にさせてもらい、実際に試してみた結果、「Buffer My Post」というWordPress用のプラグインに落ち着きました。

(photo credit: bobbigmac via photopin cc

設定に関するメモ

詳しいことは下の記事を参照ください。私も参考にさせていただきました。
Tweetilyが使えなくなったのでBuffer My Post に乗り換えてみたよ。

私の自動ツイートには「#新規フォロワーさん向けの過去記事紹介」というハッシュタグをつけています。

これは過去記事紹介のツイートを見たくない人が、Twitterクライアントの機能で自動ツイートをミュートできるようにするためです。

今のところ、自動ツイートの時間帯は毎日19時台、1日に2記事を紹介する設定にしています。

また、「お知らせ」「速報」「記念」「イベントレポート」といったカテゴリーの、後から見る人にとって「情報が薄い」記事は紹介しないように設定しています。

気に入った点

自動投稿のツイートが一旦Bufferに蓄積される点がいいですね。

もしプラグインが暴走しても、自分のBufferアカウントにどんどんツイートが貯まるだけで、勝手にツイートされないという安心感があります。

参考にした記事

1.『Tweet Old Post』過去記事を自動ツイートできるプラグイン | WordPress攻略本
→Tweet Old Postは私のWordPress環境ではインストールできませんでした。

2.[Å] WordPressプラグイン「Tweetily」を使って過去記事をランダムにツイートするようにしてみた! | あかめ女子のwebメモ
→日本語で自動ツイートするには、phpファイルを編集する必要があるため見送りました。

3.Tweetilyが使えなくなったのでBuffer My Post に乗り換えてみたよ。
→お世話になりました。ありがとうございます。

こちらの記事もいかがですか?

時間指定いらず&解析ができるSNS予約投稿サービスのBufferの始め方

反応が欲しいツイートを予約投稿するならBufferが本当に楽

Bufferユーザーなら必須!「Buffer for Chrome」の挙動とTipsを紹介します

研究者・技術者なら読むべき!「奇跡のリンゴ『絶対不可能』を覆した農家」前のページ

TOEICのリスニング対策にツーフィンガー法が超有効でした!次のページ

関連記事

  1. WordPress

    WordPressのプラグインを一気に更新したら、ブログが見れなくなったときの解決方法例

    レンタルサーバー(私の場合はロリポップ)で使っているphpのバージョン…

  2. Blog運営

    ブログに関するEvernoteの「よく見る」ノートブックの中身を紹介してみます

    Evernoteに「よく見る」と名付けたノートブックをいくつか持ってい…

  3. Blog運営

    Twitterやブログのプロフィールは定期的に更新する

    私は自分のWeb上のプロフィールを1ヶ月に1度見直すようにしています。…

  4. Blog企画

    『ブログをつづけるコツ』-15の質問に答えました #blogcontinue

    1 ブログのテーマ「あなたの暮らし・仕事を少し楽にするための研究」…

  5. Blog運営

    書いた奴が一番えらい

    今日は精神論というか、個人的な決意です。このブログを書…

  6. Blog運営

    記事にさりげなく画像入りアソシエイトリンクを挿入できる「BabyLink」

    ちょっと応援したい&こういうのを探している人がいるであろうWebサービ…

SPONSORED LINK




はま




会社員/心理セラピスト&ライフコーチ/文筆家/ゲーマー

詳細なプロフィール・連絡先はこちらTaskChute情報


↓著書です。

Amazonのほしいものリストを公開中です。

はまへの支援物資リスト

PAGE TOP