Webサービス/ツール

Bufferユーザーなら必須!「Buffer for Chrome」の挙動とTipsを紹介します。

今日は「Buffer for Chrome」の挙動と便利な使い方についてご紹介したいと思います。

Chrome ウェブストア – Buffer for Chrome

Bufferって何?って方はこちらの記事をごらんください。

時間指定いらず&解析ができるSNS予約投稿サービスのBufferの始め方

なお、こちらのリンクから登録していただくと、私と登録者の双方に予約投稿数の上限が増えます(無料版は上限10です)。http://bufferapp.com/r/46f36

1.基本の挙動

b0416-5.jpg

↑記事を開いた状態でボタンを押すと、

b0420-3.png

↑記事のタイトル、ブログタイトル、短縮URLが表示されます。(短縮URLはBit.lyも選択可能です。)

2.文章を選択した状態

b0420-2.png

↑文章を選択した状態でボタンを押すと、

b0420-1.png

↑引用文、短縮URLが表示されます。
<

3.基本の挙動に引用文をつけたいとき

Taberarelooのように、「引用文+記事/ブログタイトル+URL」としたいとき、現状はPhraseExpressを組み合わせて使っています。

b0420-4.png

↑事前の準備としては、PhraseExpressに「”{#insertclipboard}”(全角スペース1個)」を「quo;」で呼び出せるように登録しておきます。
b0420-2.png

↑まず引用したい部分をコピーします。

b0420-3.png

↑続いて選択状態を解除し、基本の挙動でBufferの投稿画面を開きます。次に「quo;」を入力すると、

b0420-5.png

↑先ほどの引用文がダブルクオーテーションで囲まれた状態で、かつ全角スペースが1個入った状態で呼び出されます。こうすることで、あまり手間をかけずに見た目の良い「引用ツイート」ができました。

参考記事

無料のスニペットアプリ「PhraseExpress」×「いつものテンプレート」で世界が変わります | 化学系メーカー研究職です

今日の猫ちゃん

p0420.jpg

関連記事

  1. Webサービス/ツール

    Chrome拡張機能にショートカットを設定したらめっちゃ便利だった

    Chrome で拡張機能にショートカットを設定する方法 | シンプル職…

  2. Webサービス/ツール

    277「オンラインでの打ち合わせに役立つツール」

    ライフハック女子部の1年を支えた17個のクラウド・Webツール #GH…

  3. Webサービス/ツール

    曲整理に便利でした。iTunesで「Ctrl+Shift+R」を押すと「ファイルの場所」が見られるん…

    ちょっとしたきっかけでiTunesの便利なショートカットを見つけたので…

  4. Webサービス/ツール

    Google日本語入力ほんまおもろいわー!まさかここにも<もしかして:>があるとは!

    「Google日本語入力なら、もしかしてよくある読み間違いも修正してく…

  5. Webサービス/ツール

    今ユーザー数を伸ばしているBufferを使うデメリットについて考えてみた

    今回の話は、記事投稿での使用はなく、TwitterのつぶやきをBuff…

SPONSORED LINK




はま中しょうご




セラピスト。32歳からの人生の生き直し1年生。一児の父、化学研究者、ビジネス書作家、セミナー講師、聴覚障害者、抑うつ性神経症患者でもある。

セラピストとして多くの人達の人生のサポーターをしています。モットーは「現実はいつも甘くて美しい」。

詳細なプロフィール・連絡先はこちらVALU公開中TaskChute情報


↓著書です。仕事に悩める会社員へ。

Amazonのほしい物リストを公開中です。

贈り主にはまが毎日感謝するリスト

ブログで紹介したもの など


仮想通貨口座はbitflyercoincheckを主に使用中。 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

↓私も購読中の1分で読める仮想通貨速報(LINE@) CoinPicks
こちらの画像からLINE@の登録リンクに飛べます。

↓私が毎日使っているタスク管理ツールです。 TaskChute
高機能の有料版と、体験用の無料版があります。

↓私も参加している有料オンラインサロンです。 LifeEngine
諦めきれない夢を追う同志が集い、日々語らっています。毎月講師を読んでのオンライン学習や、月末のオフライン定例会、不定期で合宿なども行っています。参加者の自発イベントでの交流も活発です。メンバー約60名。
PAGE TOP